ケンブリッジ・リサーチ研究所の評判!アクシスが運営?口コミ調査

ケンブリッジ・リサーチ研究所

「ケンブリッジ・リサーチ研究所ってどんなサービス?」
「評判・口コミはいいのかな?」
「保有求人数はどのくらい?」
「アクシスコンサルティングが運営?」

このようなお悩みがあるかと思います。

この記事では、転職サービスである「ケンブリッジ・リサーチ研究所」についての評判や口コミ、サービスの紹介をまとめています。

メリット・デメリットについても記事後半で徹底解説していますので、サービスの利用をするかの材料にお役立てください。

それでは早速、「ケンブリッジ・リサーチ研究所」の評判と口コミについてみていきましょう。

ケンブリッジ・リサーチ研究所
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • ハイクラス・エグゼクティブに特化した専門エージェント
  • 年収1,000〜3,000万円のハイクラス転職
  • CxOポジションの実績多数
  • 転職支援実績が60年以上のネットワーク
デメリット
  • 年収800万円以上のハイクラスな方が対象
  • CxOなど役職ポジションが多いので限られた方が対象

\ 登録無料 /

目次

ケンブリッジ・リサーチ研究所の良い評判と口コミまとめ

良い評判と口コミのポイント
  • 全体的にコンサルタントとの面談において親身に対応してくれる
  • 今後のキャリアについても適切なアドバイスをくれる

実際の良い評判と口コミ


親身になってお手伝いしてくださいました。

出典:Google

対応も丁寧で情報も素晴らしいので是非進めたい。また、海外MBAがないと厳しいといった偏見もなく、純粋に過去のキャリアを見た上でアドバイスを頂けるため、オススメである。

出典:Liiga

総合的にみても、良いエージェントさんだと思います。親身になってアドバイスも下さいます。フランクな方なので、あまり堅くならずに話せます。

出典:Liiga

対応が非常に誠実で、キャリアのことを親身に相談に乗って頂けた、非常に良いエージェントでした。ぜひおすすめしたいです。

出典:Liiga


スクロールできます

対応が非常に誠実で・信頼できるエージェントであり、提案していくれる求人が自分の希望にマッチしたので友人にも紹介しやすいように思えた。

出典:Liiga

私のキャリアの内容だけでなく、性格や考え方を考慮して対応してくださいます。その上で適切なアドバイスや提案をいただき感謝しています。

出典:Liiga

ケンブリッジ・リサーチ研究所の悪い評判と口コミまとめ

悪い評判と口コミのポイント
  • 株主構成が変わった(アクシスコンサルティングが親会社)
  • どのエージェントにおいても担当者次第で良い悪いの評価が変わる
  • SNSでは特に悪い評価や口コミは見当たらない

実際の悪い評判と口コミ


株主構成が変わった後のケンブリッジ・リサーチは正直好きではなく、大して信頼もしていません。但し、中村さんに関しては、人としても、またエージェントとしても全幅の信頼を置いております。

出典:Liiga

ケンブリッジ・リサーチ研究所のサービス紹介

ケンブリッジ・リサーチ研究所
出典:公式サイト
おすすめ度
対応エリア全国
保有求人数非公開

(2024年1月更新)

ケンブリッジ・リサーチ研究所の特徴
  • ハイクラス・エグゼクティブ特化エージェント
  • 転職支援実績60年以上の人材ネットワーク
  • 年収1,000〜3,000万円以上のハイクラス求人

ケンブリッジ・リサーチ研究所のメリット

唯一無二のノウハウ・ナレッジ・ネットワーク

ケンブリッジ・リサーチ研究所は、1962年に日本初の人材紹介会社として創業しており、60年の人材紹介の実績があります。国内や海外の事業会社などのファンドやVCとのリレーションがあり、新市場や新サービスでのチャレンジが可能な求人を保有しています。

経営層の転職実績の約50%がキャリアジャンプ

ケンブリッジ・リサーチ研究所は、コンフィデンシャルな求人を多数保有し、経営層の転職実績の約50%がキャリアジャンプになっています。部長職からCFO、COOからCEOなどの職種にキャリアチェンジしている実績があります。

ケンブリッジ・リサーチ研究所のデメリット

年収800万円以上のハイクラスな方が対象

ケンブリッジ・リサーチ研究所は、年収800万円以上の方が利用することが多いため、そもそも限られた人のみが対象になるサービスです。そのため、高年収の求人が多く、1,000万円以上の求人がメインになっています。

CxOなど役職ポジションが多いので限られた方が対象

ケンブリッジ・リサーチ研究所は、高年収な求人がメインの転職エージェントであり、役職がつくポジションへのキャリアアップを目指す方が利用しています。そのため、CxOの求人数自体は少なくなっています。

\ 登録無料 /

ケンブリッジ・リサーチ研究所の会社概要

会社名株式会社ケンブリッジ・リサーチ研究所
資本金6,380万円
設立1962年1月
代表者伊藤 文隆
住所東京都千代田区麹町4-8
麹町クリスタルシティ東館6F
保有求人数非公開
公式サイトhttps://cambridge-research.jp/

ケンブリッジ・リサーチ研究所のよくある質問

クエスチョン

ケンブリッジ・リサーチ研究所に寄せられるよくある質問を公式サイトから引用しています。

選考プロセスにおけるスキルチェック(財務モデリング、ケース面接等)は何をすればいいか?

過去の実績・事例に基づいたアドバイスとご支援が可能です。

求人を出しているファンド別の特徴とは?

各ファンド毎に特徴が異なります、当社は各ファンドのパートナー~現場レベルのメンバーの皆様と常に情報のアップデートを行っておりますので、その都度タイムリーな情報をお届け致します。

PEやVCへの転職を検討しているが、市場における情報が少なくどのように活動すべきか分からない。

クライアントの生の声に勝るものはありません。当社は各クライアントと蜜にリレーションが図れておりますので、常に最新情報をアップデートしております。

リアルタイムに具体的なファンド業界の最新情報をご提供する事が可能です。

具体的にどのような経験、スキルがあれば求められるのか知りたい。

■PEファンドのプロフェッショナルポジションについては、以下の方が対象となります。
・投資銀行におけるFA経験(エグゼキューション経験min3年以上)
・FASにおけるFA経験(財務モデリング、バリュエーション経験min3年以上)
・経営コンサルティングファームにおけるPMI、ハンズオンでの経営支援実行経験(min3年以上)
・総合商社事業投資部門に事業投資経験(3年以上)
・事業会社経営企画部門(またはM&A部門)におけるM&A業務経験(min3年以上)ベンチャーキャピタリストについては各クライアントごとに要件が異なりますため、詳細をお伝えしたうえで転職サポートさせていただきます。

■ベンチャーキャピタリストは、以下の方が対象となります。
・VC またはCVCでのベンチャー投資経験
・事業会社や金融機関におけるM&Aなど含めた経営企画・プロダクトマネジメント・セールス・ビジネスディベロップメント経験
・投資銀行(カバレッジ・引受け・M&Aアドバイザリー)や戦略・会計コンサルティングファームでのコンサルティング経験
・製薬・化学・素材・ディープテックなど各ベンチャーキャピタルの投資分野と関連する高い専門性(大学・大学院の専攻等含め)をお持ちの方

転職のタイミングおよび今の実力でファンド業界にチャレンジ出来るか?

PE/VCはチャレンジできるタイミングが非常に限られておりますので、そのチャンスを逃さないようその先のキャリアを見据えたご提案・ご支援を致します。

ケンブリッジ・リサーチ研究所の拠点

株式会社ケンブリッジ・リサーチ研究所の拠点を載せています。

東京本社

東京都千代田区麹町4-8 麹町クリスタルシティ東館6F

ケンブリッジ・リサーチ研究所以外の転職サービスや役立つ情報を探すなら

ケンブリッジ・リサーチ研究所の評判や口コミからサービスの紹介しました。

経営層のCxOなどのハイクラス求人をメインに扱う転職サービスなので利用検討してみてください。

また当サイトでは、転職エージェントや転職本、退職代行サービスなどの退職・転職に役立つ情報をまとめていますので、お役立てください。

ハイクラス向けの転職エージェントを探すにはこちらの記事をご覧ください。

転職活動に有益な転職本をまとめていますので、ぜひご覧ください。

退職にお悩みの方におすすめの退職代行サービスをまとめていますので、ぜひご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次