ヘイズジャパン(Hays Japan)の評判!外資系転職に特化?口コミ調査

ヘイズジャパン

「ヘイズジャパンってどんなサービス?」
「評判・口コミはいいのかな?」
「保有求人数はどのくらい?」
「外資系転職に特化?」

このようなお悩みがあるかと思います。

この記事では、転職サービスである「ヘイズジャパン」についての評判や口コミ、サービスの紹介をまとめています。

メリット・デメリットについても記事後半で徹底解説していますので、サービスの利用をするかの材料にお役立てください。

それでは早速、「ヘイズジャパン」の評判と口コミについてみていきましょう。

ヘイズジャパン
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • 外資系企業への転職実績が豊富
  • 年収1000万を超える転職が目指せる
  • 日本で20年以上の転職支援ノウハウ
  • 英文履歴書の添削や英語面接の対策可能
デメリット
  • 日本企業の求人が少ない

\ 登録無料 /

目次

ヘイズジャパンの良い評判と口コミまとめ

良い評判と口コミのポイント
  • コンサルタントのきめ細やかな親身な対応
  • 担当がバイリンガルだから英語の書類添削や面接対策
  • 外資系の転職エージェントだから給与交渉にも強い

実際の良い評判と口コミ


外資に勤めたいのであれば、 外資の転職エージェントがオススメ⭐️
・ロバートウォルターズ →圧倒的な求人数、コンサルタントは外国人(英語必須)
・ヘイズ →細やかな対応、コンサルタントはバイリンガル
会う時は自分の職場近くのカフェやランチでOK🙆‍♂️ 外資は日系と違い給与交渉が強い

出典:X

転職活動に際して自分の英語力を確かめてほしい場合は、外資系のエージェントに登録すると英語力チェックしてくれますよ。 外資系のエージェントだとマイケルペイジとかロバートウォルターズ、ヘイズ、エンワールドあたりが大手です。

出典:X

就職の際には大変お世話になりました!海外にいる私にも、コンタクトをとってくださり親身にご対応いただき、仲介いただいた会社で勤務できています。また就職前から就職後もヒアリングしてくださり、こんなに素晴らしい会社本当に初めてです。ありがとうございます!

出典:Google

私のコンサルタントは本当に親切で、採用プロセスだけでなく私の健康状態についても常にフォローアップしてくれました。私が日本に落ち着くまで助けてくれて本当にありがとう。

出典:Google


スクロールできます

転職には国内の転職屋よりヘイズとかマイケル・クランを使う方が条件が良い。

出典:X

猫社員さん、LinkedInは無料で登録できます! 求人のタブから、Locationを「日本」にすると 日本ベースの求人がたくさん出てきます☺️ 外資系に強いエージェントは、JACリクルートメント、ヘイズ、ロバートウォルターズ、エンワールドあたりかと思います😃

出典:X

個人的には、TOEICがそれだけあれば、ヘイズとか外資系の転職エージェントに相談してみるのをオススメします☺️ 「外資に強い」とかじゃなくて、本物の外資の転職エージェントです 外資系日本法人のIT機器メーカーやソフトウェアベンダーのセールスSEとか良いのではないでしょうか🤔

出典:X

外資系金融に転職したいけど、どうすればいい? 答えは 転職エージェントへの登録。 ただ、転職エージェントにもそれぞれ得意分野がある。 外資系金融の場合、 ・ロバートウォルターズ ・ヘイズ ・JACリクルートメント ・リクルートエージェント このあたりの転職エージェントは押さえておこう。

出典:X

リクナビやマイナビではなくロバートウォルターズとかヘイズとかの外資系の転職エージェントを利用してます!

出典:X

他のエージェントにもいくつかお願いしておりましたが、最後までサポートして頂き希望している条件以上で転職することができました。入社後の相談にもすぐに対応頂きとても感謝しております。

出典:Google

エージェントの方の対応は親切、丁寧、自分の希望に合った近い転職先を見つける事ができました。

出典:Google

イデサコさんという方にご対応いただいて、自分の希望や将来的な展望に合った会社に転職できました。最初は不安だらけだったのですが、優しく丁寧にフォローいただいたおかげで転職活動上手くいきました!

出典:Google

この度は、転職活動をご支援いただきまして誠に有難うございました。やり取りもとてもスムーズで、親身になってサポートして頂きました!

出典:Google

内定までとても親身になっていただき感謝しています。部署内での横の連携が取れているので、担当者の違う案件を複数紹介されても安心して任せることができます。

出典:Google

希望を良く理解してご紹介下さり、インタビューから退社、入社まで丁寧に真摯に対応していただきました。

出典:Google

自分にあった職種と条件を根気よく探して戴きました。事前のネゴシエーションがよく書類選考が通りやすく面接出来る回数が多かったと思います。

出典:Google

担当者ごとに個々の個性と強みがあるとは思うが、私の場合は担当者の方の進め方が合理的で論理的で必要な範囲で具体的で無駄がなく迅速的確でとてもスムーズに進んだ。高品質外資系派遣公共事業求人に強いように思う。

出典:Google

基本的にオンライン上のやり取りでご対応いただきましたが、 非常に親身に且つ客観的なご意見も頂きながらご相談頂きました。 無事転職も叶い大変感謝しております。

出典:Google

ベストタイミングで仕事紹介をしてくれる所や、面接対策等きめ細かなサポートをしてくれました。友人にも勧めます。

出典:Google

友人の紹介で利用しました。適確なアドバイス、内定までのフォローアップ、いうことなしです。厳しい状況の中無事就職できたのは、担当さんのご尽力のおかげです。おすすめします。

出典:Google

エージェントによるのかもしれませんが、私の場合は良かったです。 1人のエージェントで決まらなくても、登録を残しておけば、別の(haysの)エージェントから連絡が来ることもあり、私の場合もそのケースで適職にはまりました。

出典:Google

転職活動中、都度丁寧にご連絡をいただき、しっかりとしたサポートをしていただけました。

出典:Google

担当のコンサルタントさんはとても親身にサポートしてくださいました。おかげでいい転職ができたと思います。ありがとうございました。

出典:Google

ヘイズジャパンの悪い評判と口コミまとめ

悪い評判と口コミのポイント
  • コンサルタントの当たり外れがあるので注意
  • 企業に応募したのにその後連絡がなくなった
  • 上から目線の対応があった

実際の悪い評判と口コミ


外国人の担当者とオンライン面談、レジュメの書き方など相談しました。最初からレジュメの書き方に問題があるのを指摘してきて(他では全くなかった)、最初はありがたい(笑)と思ったものの、私の要求を伝えても「そんな案件はない。もっと要求を下げろ」と。オンライン面談でもすごく上から目線で偉そうだった。結局私の条件をはなから相手にせず、外国系の転職S NSの繋がりもいつの間にか切られていたし、紹介も全くなくなった。 ほんと何様なんだ・・・。 もちろん、ハズレの担当者に当たったんだろうけど、もう此処とは関わりたくない。(レジュメも破棄して欲しいくらい)

出典:Google

担当者にもよるでしょうが、紹介貰って応募したあとに一切連絡が無いのが普通。結果や経過の連絡は無い。他のエージェントはそんな事は無い。二度と声かけないで欲しい。

出典:Google

初めの面談で高圧的な態度、恐らく私は商材にならないと見られたからでしょう。口にされる数字がやたら大袈裟な表現だったので、ここは信用できないなとすぐに感じました。後カメラで目から上の頭しか映らないまま続行する人初めて観ました。他の高キャリアエージェンシーを利用した方が賢いです。

出典:Google

ここに限ったことではないが、エージェントは転職者の紹介が成功しない限り収入はゼロである。よって転職者のキャリア、希望など考えずにとにかく企業に押し込むことを最優先する。エージェントの紹介先の企業に少しでも納得できない点があれば、迷わず断るべき。 ヘイズジャパンの紹介で転職した企業に首を切られ、職を失い命を落とす危険にさえさらされた。

出典:Google


スクロールできます

ヘイズとロバートウォルターズ、マイケルペイジも無理ゲー案件ばっか爆撃してくる…… これ万が一応募したら、向こうから声かけてきたくせに書類でポイーなんだぜ?もー…… 声かけるならせめて書類免除くらいにして欲しいわ(そーゆーとこもあった

出典:X

外資系企業の派遣の案件に応募し、ここの担当がオンラインミーティングのURLを伝えてきたので、当日ミーティングに参加してみるとまさかの派遣先と自分しか参加していなかった!! 派遣先企業の担当者も呆気に取られたようだった。そりゃそうだろう。 案の定見送りになったが万が一派遣受入となったらHAYS側はどうするつもりだったのだろう。 まさかミーティングのURLを共有しただけで派遣費用を請求するつもりだったのだろうか。

出典:Google

初回面談で上から目線すぎる上でしつこく電話してくる。出した個人情報を廃棄してもらいたいくらいやばい会社。

出典:Google

エントリーしても進捗の連絡一切なし。メール返信なし、電話で連絡してても確認しますといったまま折り返しなし。 時間の無駄。最低な会社。相手をするだけ時間の無駄。

出典:Google

仕事中頻繁に電話かけてくる、もうメールしろと言ってたのに、在職者への配慮はゼロ。 もう仕事紹介せんでええといったのに、まだしつこく電話かけてくる

出典:Google

金融業界での転職先を探していてカガワという担当者から連絡がきたので一通り話を聞かせてもらい、いくつか案件があると言われたが特に紹介してくれることもなく金融専門でやっていると言っても何も知識がなくがっかりしました。案件数も少なく正直時間の無駄でした。

出典:Google

「私を通すと、70%通る」っていうコンサルタントがいますが、本当なんでしょうか?? フレンドリーと言えば聞こえはいいけど、 「友達だったっけ??」ってregistrationする時に少なからず思います。 紹介予定用派遣→正社員登用が90%ってここのコンサルタントは言うんです。 でも、私の周りで外資系の時給制の仕事 (派遣=バイト)でそんな高い数字見たことない。 どの会社も「それは保証できませんが」って、口揃えて言うのに。

出典:Google

→続き
本家イギリスの口コミも良くないみたいです。どのエージェントに対してもそうですがへこへこしないことが大切だと思います。 「受けます‼、受けません」って言うなど 確固たる自分を持つという工夫は必要です。 個人的には、社員求人を紹介してくれるだけ、そして、きちんと会話してこちらの希望聞いてくれるだけ、RWよりマシっていう レベルです!!。

出典:Google

→続き
後それから、社会人はなか なかオフィスへ行けないと思う!! 多方面の口コミを分析すると、ここで働く場合(コンサルタント=営業)の職場環境的には、結構いいらしいけど、求職者側は全くそのように思ってない場合が多いらしい。つまり、ギャップがあるっていうことらしい。

出典:Google

ここで働いているコンサルタント社員の多くは外国人です。 彼らは表面上は「あなたの転職を全力で応援したい」と言いますが、実際は、転職を成約させた時に自分たちに支払されるボーナスのことしか考えていません。 なお、登録時の面談は、求職者の転職に関する希望を聴取するだけでなく、英語力の試験を兼ねています。 一度登録するとスパムメールのように求人情報を送ってきます。

出典:Google

→続き
一度登録するとスパムメールのように求人情報を送ってきます。その求人が本当に私に向いているかどうかはいちいち考えていません。 また、クライアント企業に対してもスパムメールのように、応募者の職務経歴書を送っています。書類選考を通過できるのは、平均すると1割ほどだそうです。 そして、いざ送られてきた求人について細かい質問をしても、適切に答えられない社員が多いです。

出典:Google

→続き
また、紹介された会社に面接に行って、面接の形式や業務の内容が、事前にヘイズが言っていたことと全く異なっていたこともあります。ひとつひとつの案件について、深くは知らないようです。 彼らは広く浅い人間関係を得意としているので、こちらもあまり深入りしないことがいちばんです。 彼らの電話やメールに、すべて真面目に対応する必要はありません。

出典:Google

自分から連絡すると言っておきながら、一切連絡が無い。失礼な会社。

出典:Google

担当者に当たり外れがあるのか、いい加減な人は本当にいい加減です。

出典:Google

相手側から面談の申し入れがあったにも関わらずドタキャンし、その後も面談の日程調整すらまともに出来ないエージェントでした。

出典:Google

敬語はもとより日本語がきちんと話せない新卒みたいな人がいたり、いくら連絡しても返信くれない人がいたり。信用ならない会社。

出典:Google

ヘイズジャパンのサービス紹介

ヘイズジャパン
出典:公式サイト
おすすめ度
対応エリア全国
保有求人数約1,800件以上

(2024年1月更新)

ヘイズジャパンの特徴
  • 外資系企業の求人に強い転職エージェント
  • 外資系企業への転職実績が豊富
  • 年収1000万を超える転職が目指せる

ヘイズジャパンのメリット

日本で20年以上の転職支援ノウハウ

ヘイズジャパンは、2001年に東京で設立されており、グローバルな人材サービスを提供する転職エージェントです。特に15の専門分野に精通した経験豊富なコンサルタントが、企業の人材採用と求職者のキャリアアップを支援しています。

英文履歴書の添削や英語面接の対策可能

ヘイズジャパンは、キャリアアドバイザーがネイティブレベルで英語を話せるため、英文レジェメの作成や英語面接の対策をすることができます。通常の転職エージェントの場合は、英語が話せない人も多いので、このような英語対策は別サービスで対応する必要があります。個別に対応するなら「」などを利用してみましょう。

20代でも年収1,000万を超える転職が目指せる

ヘイズジャパンは、手厚い転職サポートにより、初めての転職もスムーズに成功へと導きます。外資系企業への転職実績が豊富で、年収1,000万円オーバーのスペシャリスト向け求人を中心に紹介してくれます。20代で1,000万円を稼ぐためには、外資系企業をはじめ平均年収が高い大手企業や、専門性の高い職種など、就職・転職先の選び方が重要です。

ヘイズジャパンのデメリット

日本企業の求人が少ない

ヘイズジャパンは、外資系企業への転職支援に特化しているため、日本企業への転職には向きません。特に外資系ハイクラスに強みを持つため、求人数が限られることもあります。選択肢を増やすためにも日本企業を目指す場合は、他の転職エージェントの併用をおすすめします。

\ 登録無料 /

ヘイズジャパンの会社概要

会社名ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社
資本金1,517万円
設立2001年8月3日
代表者マーク・ブラジ
住所東京都港区六本木1-6-1
泉ガーデンタワー38階
保有求人数1,800以上
公式サイトhttps://www.hays.co.jp/

ヘイズジャパンのよくある質問

クエスチョン

ヘイズジャパンに寄せられるよくある質問を公式サイトから引用しています。

なぜ Hays.co.jp に登録するのですか?

オンライン登録は1分とかかりませんし、お客様一人一人に合わせた求人検索、求人通知の設定ができるようになります。ご興味のある求人をお知らせ頂くことで、勤務希望地内にある候補者様の専門分野の最新求人をEメールにてお知らせすることができます。

海外の求人を探したいのですが、ヘイズでは取り扱っていますか?

もちろんです。弊社、へイズでは何組ものコンサルタントで世界33カ国をお取り扱いしております。現地の転職市場の専門知識で、海外における求人検索をお手伝い致します。

求人を検索するには?

弊社の求人検索エンジンは、より簡単に適合する求人をお探しするために改良されました。検索条件を保存することもできますし、求人通知設定を行い、設定に応じた新着の求人をどこにいても受けとることができます。

より適切な検索結果を得るには?

できるだけ、より多くの検索条件を検索フォームにご入力ください。また、異なる業界・職種の検索、検索の範囲を広げてみるなどの方法をお試しください。様々なキーワードで検索を試して、検索の精度をあげていきましょう。

求人に応募するには?

ご応募されたい求人が見つかりましたら、対象の求人を担当・管理している弊社のコンサルタントにご連絡ください。弊社Webサイトからご応募の詳細をご入力の上、オンラインでご応募いただくこともできますし、直接お電話を頂く事も可能です。ご連絡を頂戴いたしましたら、次のステップへご案内致します。

ヘイズジャパンの拠点

現在の職場やお住まいに近い拠点があれば、直接会って相談することも可能なので、お近くの方は利用検討してみてください。

東京本社以外にも全国各地の主要都市に支社があります。以下に拠点を載せています。

東京本社

東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー38階

横浜支店

神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-1 クイーンズタワーA 4階

大阪支店

大阪府大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザ ウエスト・オフィスタワー11階

ヘイズジャパン以外の転職サービスや役立つ情報を探すなら

ヘイズジャパンの評判や口コミからサービスの紹介しました。

英語の書類添削や面接対策のサポートがあり、外資系企業に特化した転職サービスなので利用検討してみてください。

また当サイトでは、転職エージェントや転職本、退職代行サービスなどの退職・転職に役立つ情報をまとめていますので、お役立てください。

転職したい方におすすめの転職エージェントをまとめていますので、ぜひご覧ください。

転職活動に有益な転職本をまとめていますので、ぜひご覧ください。

退職にお悩みの方におすすめの退職代行サービスをまとめていますので、ぜひご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次