クライス&カンパニーの評判!ハイクラス転職に強い?口コミ徹底調査

クライス&カンパニー

「クライス&カンパニーってどんなサービス?」
「評判・口コミはいいのかな?」
「保有求人数はどのくらい?」
「ハイクラス転職に強い?」

このようなお悩みがあるかと思います。

この記事では、転職サービスである「クライス&カンパニー」についての評判や口コミ、サービスの紹介をまとめています。

メリット・デメリットについても記事後半で徹底解説していますので、サービスの利用をするかの材料にお役立てください。

それでは早速、「クライス&カンパニー」の評判と口コミについてみていきましょう。

クライス&カンパニー
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • 30代~40代向けの経営幹部クラスの求人が豊富
  • ハイクラス求人は公開8,000件・非公開18,000件以上
  • 年収800万円以上の求人71%が非公開求人
  • 紹介企業の75.4%は経営層とのダイレクトルート
  • 転職ありきではない長期的な視点でキャリア相談
デメリット
  • 公開されている求人数は少ない

\ 登録無料 /

目次

クライス&カンパニーの良い評判と口コミまとめ

良い評判と口コミのポイント
  • 他転職エージェントでは見かけないハイレベルな求人がある
  • ベストなキャリアを築くために求職者に合う求人を紹介してくれる
  • コンサルや外資系転職には利用したいエージェント

実際の良い評判と口コミ


クライス&カンパニーから特別求人の案内が突然来たんだけど登録した記憶がないのよね...。なんか凄い条件の求人ばかりで、なかなか他社の求人案内では見ないような条件レンジ。責任も段違い。 前職ではここの会社を良く使ってたみたいなのだが、その時は比較的評判が良かった気がするが....はてさて

出典:X

これはありがたいやつですね。転職三回してるのですがエージェント経由は一回のみで、しかもUS在住日本人かつテックに強いエージェントで個人の方渋沢さんでした。あと日本で真摯に相談受けてくださったのはクライスアンドカンパニーの武田さんです。

出典:X

中の人が明確にオススメする転職エージェントは、
<志向性整理>クライス&カンパニー
<コンサル>コンコードエグゼクティブグループ
<ベンチャー>プロコミット
<金融系>アンテロープ・キャリアコンサルティング
です。 リクルートやdodaは求人量のみ。リクナビマイナビと一緒です

出典:X

5社エージェントを並行して使いましたが個人的には一番フィットしました。 他社との違いは
・紹介先企業、利用者の理解度が高い (結果ミスマッチが少ない)
・数をとりあえず紹介する、という姿勢ではなくてベストなキャリアを築くには、の観点で紹介候補を考えてもらえる →結果として、他企業では紹介先がまあまあ重なりましたが、こちらから提案してもらった先は全て基本オンリーワンでした
・紹介先企業とのキーマンとの関係性が作れているためエージェントの発言力がある
・紹介企業の押し付け感やエージェントの付き合い優先で行く気なくてもとりあえず面接に行ってもらいたい、というのがない
・担当個人、ではなくて会社のネットワークを使って紹介先を探してくれる。サポートしてもらえている感覚がある(実際、このエージェント経由で転職先決まりましたが、決まったのは初めに面談した担当ではなくて別の担当の方に紹介してもらった企業でした) です。
当たり前ですが、どこの会社に行こうが(結果として留まろうが)転職した後、が一番大切だと思います。常にその観点で話し、接してもらえたことは悩み多き転職活動時には非常に助かりました。

出典:Google


スクロールできます

プロダクトマネージャー転職に力を入れていて、Noteやポッドキャスト、イベントなどで積極的に情報発信している。大変参考になる。今はまだお世話になることは無いが、今後転職する際には是非お願いしたいと考えている。

出典:Google

転職を決心するまで、それなりに長い期間をクライスさんはじっくり伴走し、親身になって一緒に考えてくださいました。キャリアを長い目で見て、広がりを持たせたいのであれば、クライスさんは足を運ぶのに値する企業だと思います。

出典:Google

高付加価値な人材紹介事業の追求に真摯に取り組まれている数少ない企業の1社だと思います。インテリア事業を手がけられていることもありオフィスも綺麗で素敵な空間です。

出典:Google

よくお話を聞いてくださる、素晴らしいエージェントさんです。

出典:Google

五反田駅のPdM転職広告。 物理広告出すくらいに求められている市場感なのだと認識😁 クライスさんすごい。

出典:X

松永さん達、クライス&カンパニーの皆様の書籍もオススメです! 「ジュニアプロダクトマネージャーが抱えるキャリア7つの悩み」はまさに私の転職理由と合致していました。 読んで心当たりのある方は、クライス&カンパニーにご相談すると良さそうです!

出典:X

転職をご支援いただいたクライス&カンパニー様にインタビューしていただきました! 人生初のPodcast収録ですごく緊張していたのですが、あらためて良い会社に転職できたなとお話しながら振り返れる良い機会でした! 松永さん、今後ともよろしくお願い致します!

出典:X

話題の「プロダクトマネージャーになりたい人のための本」、 delyもお世話になってるクライス&カンパニーさんが出版されたとのことで読んでみた! PdMの採用市場やキャリアパターンはもちろん、エージェントさんが候補者にどういうアドバイスをしてるのか、手に取るように分かる1冊でした

出典:X

お、プロダクトマネージャー向け転職エージェントと言えばのクライス&カンパニーからこんな本が6月に出るのか

出典:X

今回転職活動でクライス&カンパニーさんというエージェントにお世話になりまして、流れでインタビュー受けました。自分の転職話とかあとは広めにPDMの転職のコツみたいな話も軽くしてます。連日自分語り続きますが(完全に偶然のタイミング)もしよければお読みください!

出典:X

僕がキャリアザコってのもあるけど、転職斡旋大手3社から紹介された会社ほぼ書類落ち+エージェント面談遅刻するしって感じなんやけどなぜ大手になった?? 圧倒的にYHCとクライスが良かった。

出典:X

昨晩は、クライス&カンパニーの方にDIA for PMの結果についての面談をして頂きました。 素養の高さ、知識が「5~10年選手に匹敵する」ことをお褒め頂き、お世辞とわかりつつも嬉しかった😂 一方、ビジネス周りに疎いことや、「師匠がいない」というご指摘にハッとさせられた。 師匠探す!学ぶ!!

出典:X

個人的に、外資系へ転職するのにめちゃくちゃ良かった転職エージェント&ヘッドハンティングの会社

ロバートウォルターズ エンワールド JACリクルートメント ビズリーチ ランスタッド エリートネットワーク クライス&カンパニー アズール&カンパニー

出典:X

クライス&カンパニーさんPM転職という独自のポジショニングでスポンサーもされててすごい好感持てる(まんまとハマってる)

出典:X

コンサル・外資系転職のお勧めエージェント
・JAC ・クライス&カンパニー ・ムービン ・ATJ
あたりかな。 担当者によって良い悪いや相性があったりするので複数のエージェントに登録しておくのがベターです。 (JACはちょっとシステム違いますが) 4月転職考えている人は参考程度に。

出典:X

本気ならクライス&カンパニー

出典:X

クライス&カンパニーの悪い評判と口コミまとめ

悪い評判と口コミのポイント
  • コンサルタントのプライドが高くて相性が合わなかった
  • コンサルタントとの意思疎通ができずに困った
  • ハイクラス企業での経験がないコンサルタントが担当するので説得力がなかった

実際の悪い評判と口コミ


あまりここを使うメリットを感じなかった。ここにある求人は他にもあるので確認したほうがいい。 自分の年収の何%かを転入先から持っていくので、正直自分で応募してその分のインセンティブを上乗せしてもらう方が良い(外資なら特に) インゲートとか、エグゼクティブリンクとかの方が求人もリクルーターの質も良かった。

出典:Google

他の方も書いている通りで。 ハイクラスの求人と言う割には コンサルタントがプライド高いだけで 使えなかった。 内定を得た会社があったが辞退した。 例えば おはよう→これはペンです と なるくらい意思の疎通が難しかった。 今思えば先方企業との意思疎通も できていなかったんだろうと思う。 こちらが持っている求人は他社も 持っている可能性があるので ここ以外での転職検討を進めます。

出典:Google

吉田だか豊田という女性コンサルタントが 最悪でした。歳の頃は30前後でしょうか。 人生経験も社会経験も未熟な人間が キャリアコンサルタントなどという 大層な肩書きを持って、勝手に決めつけ 意見されます。話も噛み合いませんし そもそも当たらない勝手な意見を言われる ので最悪でした。 オファー給与が安いから転職しません と伝えたところ、転職したら給与が 上がるというマインドセットを変える べきですと来ました。 私はそもそも在職中で、こちらが紹介 してきた企業さんは志望度が低かったので なんども辞退を申し入れましたが、 それをせず、やはり現職より給与が 低かった。また登録時に現職より給与が 上がらないと転職しませんという軸は 伝えており、マインドセットを変えるべき などと言われる筋合いはありません

出典:Google

ハイクラス転職をサポートと言うが、キャリアコンサルの方がハイクラスでの経験が浅くて話にならなかった。

出典:Google


スクロールできます

割と適当なので注意。

出典:Google

今はロバートウォルターズから主に連絡来るんだけど、クライス&カンパニーも良い案件来る??

出典:X

クライス&カンパニーのサービス紹介

クライス&カンパニー
出典:公式サイト
おすすめ度
対応エリア全国
保有求人数約26,000件以上

(2024年1月更新)

クライス&カンパニーの特徴
  • 30代~40代向けの経営幹部クラスの求人が豊富
  • ハイクラス求人は公開8,000件・非公開18,000件以上
  • 転職ありきではない長期的な視点でキャリア相談

クライス&カンパニーのメリット

紹介企業の75.4%は経営層とのダイレクトルート

クライス&カンパニーは、紹介する企業の企業理念、経営者の思い・志といった点をしっかりと理解するために経営者との強いつながりを持っています。そのため、一次選考通過率62.2%と高い合格率を保持していることにも納得です。

年収800万円以上の求人71%が非公開求人

クライス&カンパニーは、経営者との強いつながりがあるから、求人化されていない潜在ニーズを把握して、新たな求人ポジションをつくる提案をしています。そのため、非公開求人が多いので、独自の求人を多数保有しています。

面談がとても丁寧で親身になってキャリア相談

クライス&カンパニーは、ハイクラスキャリアの約95%が、面談で「自分のことを理解してもらった」と実感されています。キャリア設計する上で、自分の志向や強み・価値観について理解してもらいながら、求人紹介してもらえるので、キャリアアップを目指した転職にはおすすめです。

クライス&カンパニーのデメリット

公開されている求人数は少ない

クライス&カンパニーは、公式サイトで検索できる求人数は約8,000件程度しかありません。ハイクラス求人なのでそもそも求人数が少ないことや市場に出回らない非公開求人なので、まずは登録することをおすすめします。

ただし求人数は少ないことには変わりないので、「」「」「」などのハイクラス転職に利用できる転職サービスの併用をおすすめします。

\ 登録無料 /

クライス&カンパニーの会社概要

会社名株式会社クライス&カンパニー
資本金1,300万円
設立1993年11月4日
代表者丸山 貴宏
住所東京都港区東新橋2-4-1
サンマリーノ汐留2F
保有求人数26,000以上
公式サイトhttps://www.kandc.com/

クライス&カンパニーのよくある質問

クエスチョン

クライス&カンパニーに寄せられるよくある質問を公式サイトから引用しています。

”ハイクラス転職”に強いとの事ですが、『ハイクラス』とは何でしょうか?

弊社では、30代、40代のマネージャーから経営幹部クラス、職種ではCXO、経営企画、事業企画など企業の中で要(かなめ)となるポジションやコンサルタント、ITエンジニア等の高度なスキルが必要なプロフェッショナル職の転職サポートを得意としております。

『ハイクラス』は一般的には明確な定義のある言葉ではありませんが、弊社では上記のようなご経験をお持ちの候補者の方々や、上記のような職種への転職を”ハイクラス転職”と呼んでおります。

どのような方が転職成功されていますか?

弊社はマネージメントクラスの転職支援を中心に行っており、この層の転職成功実績が最も多いです。

具体的な直近のデータでは平均年収は999万円、平均年齢は37.2歳。職種別では、経営企画・事業企画関連職、コンサルタント(戦略・IT)、エンジニア、事務系スペシャリスト、マーケティング、営業で約83%と、この6職種がボリュームゾーンとなっております。

クライス&カンパニーの非公開求人って?

ヘッドハンティング会社である弊社には、企業の経営層から直接オーダーされる求人案件や、具体的に案件化する前段階の情報が入ってくることが多くあります。こういった一般には出回らない情報をいち早く候補者へご紹介できることが弊社の強みの一つです。

クライス&カンパニーと他の人材紹介会社と違うところはどこでしょうか?

弊社の強みはコンサルティング力です。ただ条件だけをシステム的にマッチングするのではなく、その方の強み、実現したいビジョンを見据えてご活躍できるポジションをご提案するようにしています。そのために必要なのがコンサルティング力だと考えています。

コンサルティング力向上のために2005年から「コンサルティング研修」をスタートさせ、年間100時間以上の研修をコンサルタント全員が受講し、コンサルティング力の向上を常に目指し続けています。

人材紹介会社は、人材派遣会社とは違うのですか?

人材紹介会社と人材派遣会社とは違います。主な違いは、人材紹介会社は転職先の企業をご紹介し、入社するまでの支援を行い、雇用契約は入社される企業と直接結んでいただきます。いわゆる「正規雇用」案件を取り扱うのが人材紹介会社です。

一方、人材派遣会社は雇用契約は人材派遣会社と結び、そこから企業に派遣される仕組みとなっています。扱う案件はいわゆる「非正規雇用」案件となります。

人材紹介会社にエントリー(キャリア・転職支援申し込み)をすると費用はかかりますか?

費用は一切かかりません。費用は、採用する企業側が採用決定時に成功報酬として支払う仕組みです。転職者の方はエントリーから転職決定後も常に無料で転職支援サービスをお受けいただくことができます。

クライス&カンパニーの拠点

現在の職場やお住まいに近い拠点があれば、直接会って相談することも可能なので、お近くの方は利用検討してみてください。

東京本社の拠点を載せています。

東京本社

東京都港区東新橋2-4-1 サンマリーノ汐留2F

クライス&カンパニー以外の転職サービスや役立つ情報を探すなら

クライス&カンパニーの評判や口コミからサービスの紹介しました。

ハイクラスな方のキャリア相談に強みを持っている転職サービスなので利用検討してみてください。

また当サイトでは、転職エージェントや転職本、退職代行サービスなどの退職・転職に役立つ情報をまとめていますので、お役立てください。

ハイクラス転職におすすめの転職エージェントをまとめていますので、ぜひご覧ください。

転職活動に有益な転職本をまとめていますので、ぜひご覧ください。

退職にお悩みの方におすすめの退職代行サービスをまとめていますので、ぜひご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次