LHH転職エージェント(アデコ・旧スプリング)の評判!口コミ調査

LHH転職エージェント

「LHH転職エージェントってどんなサービス?」
「評判・口コミはいいのかな?」
「保有求人数はどのくらい?」
「旧Spring(スプリング)転職エージェント」

このようなお悩みがあるかと思います。

この記事では、転職サービスである「LHH転職エージェント」についての評判や口コミ、サービスの紹介をまとめています。

メリット・デメリットについても記事後半で徹底解説していますので、サービスの利用をするかの材料にお役立てください。

それでは早速、「LHH転職エージェント」の評判と口コミについてみていきましょう。

LHH転職エージェント
総合評価
( 4 )
メリット
  • アデコグループ運営の転職エージェント(旧Spring転職エージェント)
  • 3人に2人が転職後の年収は平均101万円アップ
  • コンサルタントは各職種のプロフェッショナル
  • 求職者と企業の両方をコンサルタントが担当する
  • 武将診断で自己分析ができる
デメリット
  • 求人数はそこまで多くない
  • コンサルタント次第では上から目線などの口コミが見受けられる

\ 登録無料 /

目次

LHH転職エージェントの良い評判と口コミまとめ

良い評判と口コミのポイント
  • 業界に精通したコンサルタントが支援をしてくれた
  • 精度の高い情報や細やかなフィードバックがもらえる
  • 求人案内もしっかり背景や理由を添えて提案してくれる

実際の良い評判と口コミ


今日はLHHの方と面談していただきました。すごく歴の長そうな方で、業界のことよくわかってそうな方でした。 エージェントごとに、担当者ごとに特色があり、それぞれいろんな角度からご提案をしてくださるので、そんな考え方やキャリア設計の仕方があるのかー!ってすごく参考になります。

出典:X

選考途中で辞退してしまったけど、アデコLHHのエージェントの方には真摯に対応して貰えました! 一方で別会社のエージェントの人には無視されたりしたので、エージェントは使うなら複数同時に使うべき お互い気持ちよくやりたいよね!

出典:X

JACリクルートメントとアデコのSpringが良かったです。 JACはキャリアアップがメインなので、もし異業種異職種がご希望であれば沿わないかもしれません🥺 アデコは皆丁寧でしたが連絡多めでした😇

出典:X

自身だけでは書類選考で落ちてしまうような大手企業への内定を勝ち取った。業種ごとに精通した専門の担当エージェントさんがおり、かなり手厚くフォローしてもらえる。またそのエージェント自身が企業の担当者といい関係を築いているようで、事前にかなり精度の高い情報や細かなフィードバックを得られる。 結果様々な企業の書類選考や面接を通過し、逆に選択に迷ったがそこでも的確なアドバイスを頂き疑念や不安を払拭して進むことができた。 一部ネガティブキャンペーンを行っている人が要るようだがここの就活エージェントと同社の転職エージェント両方同時に使ったのだろうか? 同じ名前で書いているところから感情的になっていることが伺える。 書類選考で弾かれるのも分かってしまう。

出典:Google


スクロールできます

リクルートエージェントとアデコ比にならないくらいアデコが頼りになる リクルートは2人に担当してもらったけど求人紹介も適当だし書類の修正もなかった アデコは理由付きで求人紹介するし書類もめっちゃ手入れしてくれた ちょっと愛想なくて怖いけど頑張れそう

出典:X

エージェントは両手型のエージェント(企業側と求職者側を同じ人が担当)も使ってみるのおすすめです。JACとかSpringとか。自分は職歴酷いので、リクルートとかDODAだと一切書類通りませんが、これらのエージェントなら面接まで行けること多いです。 良いところが見つかりますように。

出典:X

エージェントによって特徴は違います🙆‍♂️
・MS-Japan→経理に強い ・doda→添削やサポートが手厚い ・マイナビ→20代人気高い ・Hupro→税理士事務所に強い ・Spring→必ず面談してくれる
などなど。 担当者によって変わってくる部分もあるので、最終は自分で調整大事です

出典:X

地元特化のエージェントさんと Spring使ってます。

出典:X

Spring 転職エージェントは、候補者の方に必ずキャリアビジョンやライフビジョンをお聞きします。企業のビジョンもしっかりお聞きし、より良い「ビジョンマッチ」を心がけています。ビジョンが定まっていない方これをきっかけに自分のビジョンを考える、その事がより良い転職につながります!

出典:X

30代の転職は年々難しくなっているけど、それに応じて転職サイトも進化を遂げてて、異業種転職率も増えている
30代おすすめの転職サイト
・Spring転職エージェント ・パソナキャリア ・ビズリーチ
ハイキャリア向けって書いてるけど実際そんなに座敷高くない 気軽に登録して年収アップ目指すべし

出典:X

特化型転職エージェントの中でもSpring転職エージェントは少し変わっていて使う価値がある。職種別コンサルタント、一気通貫体制をとっている。専門分野が特殊であればあるほど役に立つ。また一気通貫なので、営業と求職者支援をワンストップで行うので求人情報がリアルにわかる。

出典:X

追加で、お世話になった転職エージェントは↓です。
・パソナキャリア(紹介求人数は最多だけど、的外れもあり)
・Springアデコ(フォワーダーの求人を紹介してくれて満足度が高かった)
・エンエージェント(的外れが多め)
・ワークポート(あまり熱意がなかった…)
・ties(メーカー求人多め)

出典:X

【良かった点】
・面接対策あり
・必要書類添削あり
・レスポンス早かった

出典:Google

自分も人材紹介を営む会社にいたことがありましたが、ここで業界への印象が変わりました。エージェントは親切で業界に詳しく、また企業さんとの連絡も密に取れておりとてもお陰でとても良い結果を出すことが出来ました。 転職エージェントならまずここを勧めたいです。

出典:Google

LHH転職エージェントの悪い評判と口コミまとめ

悪い評判と口コミのポイント
  • コンサルタントがやや強引に対応してきた
  • レジュメ指導や面接対策が担当者によって異なり混乱した
  • 日中の仕事中に頻繁に電話をかけてくるので困った

実際の悪い評判と口コミ


spring転職エージェント初めて利用してみた 数件の求人に応募してみたが、各案件に担当者がいて、反応もそれぞれ違う 定型文でお断りしてくる担当者、是非電話面談させてくれという担当者 何をもってこんな差が出るんだ

出典:X

【イマイチな点】
・担当者がやや強引
・求職者の特徴を生かした求人紹介とは少しズレがあり、営利主義的な発言があった。 コロナで落ちた業績を挽回したくて必死さが伝わってきた。
・基本電話でしか連絡してこず、zoomとかで顔合わせなどなかった。

出典:Google

転職エージェントは複数利用しましたが、ここのコンサルタントの対応は特に最悪でした。 レジュメ指導、面接対策は担当者によって言う事が違うので、混乱するだけで無意味。 また、上から目線の担当者が多く、言葉を選ばない指摘により非常に気分を害する事になるので本当におすすめしません。 営業ノルマがあるのか分かりませんが、持っている案件に無理やりねじ込もうとしているのがすぐに分かると思います。 そのため、自分のニーズを細かく伝えても無意味です。 モラルのない人間しか居ないと思います。 転職エージェントはたくさんあるので使うのであれば他をおすすめします。 5の評価を押されている方はおそらくサクラでしょう。

出典:Google

大手と比較し、取り扱い求人の量、質は低いなと感じました。 なにか1つでも惹かれる要素があれば応募も検討するのですが、 なんともいえない企業ばかりで、、(自分の価値観ですが) 1か月ほど利用して納得のいく提案がなかったので解除しました。 唯一良いと思った求人も、応募してから1か月くらい音沙汰ないし、、 自分には合わなかったです。 なんでもいいからとにかく正社員になりたい、という方には とりあえず面談して紹介してくれると思うのでいいと思います。

出典:Google


スクロールできます

特にせっそうないのが
spring転職エージェント と パソナ

出典:X

spring転職エージェントは登録拒否されずに求人の紹介がきた。でも、通勤2時間だからお断りしたけど、、、 昔、RA は車で3時間の地域ばかり進めてきて(山だから交通手段がない) なぜ!応募しないんですかっ! って怒られたことを思い出した。 それ以来、頼まないことにしたけど😌

出典:X

エージェントからリマインダーメールが届いたのに、ご紹介が難しいと返信されました。 面接対策の時も、何度も日本語が理解できないと指摘されました。たくさんのエージェントと面談したことがありますが、初めて自分の日本語能力についてそんな低い評価を受けました。自信もなくなりました。日本語が理解できないと言った同時に、背景で子供たちの笑い声が聞こえました。本当に嘲笑されたと感じています。外国人としては、このエージェント会社が本当に良くないと思います。

出典:Google

ここの名ばかりエージェントは候補者に電話が病気になりそうになるくらいしつこくかけてきて人格を疑います。 書類でエントリーする前に社内で弾いてる としか思えません。 分析した結果、胡散臭いなと感じた為、 思考の方向転換をしました。 もしアクセスしやすく、興味ある会社が 見つかったら、情報だけ見てその会社のHPの人事課に書類自身でメール送ることを お薦めします。

出典:Google

電話がかなりしつこい。 仕事中の日中にも、頻繁に電話してくるから迷惑。 登録段階で希望する職種を話したが、希望しない職種ばかり提示してきたので、退会した。 二度と利用しない。おすすめしない。時間の無駄だった。

出典:Google

世界最大の割には使いにくいエージェント 今時応募した企業の進捗管理もできなければ、専用アプリなどもなく、全てメールでやりとり 世界最大とは名ばかりで使いやすさは中小企業となんら変わりはない

出典:Google

★1以下。 全然希望している求人を送らないし、適当に求人をピックして送っているとしか思えない。 ここつかうなら、他のエージェントを使ったほうがいい。 時間の無駄

出典:Google

川島という人が急に電話してきてものすごく偉そうな態度をとられました。二度と使いません。

出典:Google

LHH転職エージェントのサービス紹介

LHH転職エージェント
出典:公式サイト
おすすめ度
対応エリア首都圏・関西・東海
保有求人数約29,000件以上

(2024年1月更新)

LHH転職エージェントの特徴
  • アデコグループ運営の転職エージェント(旧Spring転職エージェント)
  • 3人に2人が転職後の年収は平均101万円アップ
  • コンサルタントは各職種のプロフェッショナル

LHH転職エージェントのメリット

コンサルタントは職種別の担当制

LHH転職エージェントは、コンサルタントは職種別の担当制で、そこから産業・業界ごとのチームに細分化する体制となっています。他転職エージェントだと業界特化型というケースが多いので、より職種に精通した専門のサポートが受けられます。

求職者と企業の両方をコンサルタントが担当する

LHH転職エージェントは、360度式の一気通貫型コンサルティングサービスが特徴的で、企業と求職者のコンサルタントが一緒であるため、求める人物像などを的確にアドバイスしてもらえます。例えば、大手の転職エージェントでは、企業・求職者の担当制は効率のよい分業制で対応していることが多く、企業との関係性のないコンサルタントが支援することが一般的です。

武将診断で自己分析ができる

LHH転職エージェントは、心理学の理論であるユングのタイプ論と交流分析を組み合わせて、武将診断というサービスを提供しています。診断することで、「強み」 「弱み」「適職」「適正ポジション」を分析することが可能です。

LHH転職エージェントのデメリット

求人数はそこまで多くない

LHH転職エージェントは、約29,000件程度であるため、大手の「」「」やハイクラス転職の「」「」などと比較すると少ない状況です。他サービスも併用しながら利用することをおすすめします。

\ 登録無料 /

LHH転職エージェントの会社概要

会社名アデコ株式会社
資本金55億6,000万円
設立1985年7月29日
代表者川崎 健一郎
住所東京都千代田区霞が関3-7-1
霞が関東急ビル
保有求人数29,000以上
公式サイトhttps://jp.lhh.com/

LHH転職エージェントのよくある質問

クエスチョン

LHH転職エージェントに寄せられるよくある質問を公式サイトから引用しています。

LHH転職エージェントの転職支援サービスの特長を教えてください

(1)あなたの専門領域に精通しているコンサルタントが、ご希望される職種・業界の求人を提案します。
(2)企業と求職者の両方を担当する360度式の一気通貫型のコンサルティングを行ってるため、企業と求職者双方にとってベストマッチが実現します。
(3)LHH転職エージェントは、スイスに本社を構える総合人材サービス企業のリーディングカンパニーです。派遣事業で培った豊富なネットワークにより、国内有数の大手企業、外資、グローバル企業や優良中堅企業など幅広い企業の紹介が可能です。

「転職支援」と「紹介予定派遣」はどう違うのですか

「転職支援」は転職希望者に、主に正社員としての仕事を紹介するサービスです。コンサルタントが、求職者の代理人として、企業への推薦、面接の調整を行い、求職者に対して履歴書、職務経歴書、英文レジュメなどの提出書類や面接のアドバイスを行い、内定獲得までの転職活動を多方面からサポートします。

どんなサービスが受けられるのですか

オンライン、お電話、または当社にご来社いただき、コンサルタントが個別面談いたします。今後のキャリアプランのご相談から、求人案件のご案内と応募企業に関する詳細な情報提供をいたします。

応募する企業が決まったら、履歴書、職務経歴書、英文レジュメなどの必要応募書類の書き方や面接時のアドバイス、企業側との調整や退職手続きのご相談など、転職相談から入社までをトータルに支援いたします。

登録にあたり、年齢制限などはありますか

転職支援サービスのお申し込みの年齢制限は特に設けておりません。

どのような企業を紹介してもらえるのですか

さまざまな業界・職種のご紹介を行っております。詳しくは対応している業界・職種をご覧ください

【主な業界】
IT・通信系、広告・メディア系、メーカー系、商社系、金融・保険系、不動産・建設系、コンサルティング・会計・法律系、サービス系、流通・小売系、運輸・物流系

LHH転職エージェントの拠点

現在の職場やお住まいに近い拠点があれば、直接会って相談することも可能なので、お近くの方は利用検討してみてください。

東京本社以外にも主要都市に支社があります。以下に拠点を載せています。

東京本社

東京都千代田区霞が関3-7-1 霞が関東急ビル

首都圏支社

東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX(南ウイング) 8F

関西支社

大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪タワーA 14F

東海支社

愛知県名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパークビジネスセンタービル19F

LHH転職エージェント以外の転職サービスや役立つ情報を探すなら

LHH転職エージェントの評判や口コミからサービスの紹介しました。

業界特化型ではなく、職種別のコンサルタントが転職サポートしてくれる転職サービスなので利用検討してみてください。

また当サイトでは、転職エージェントや転職本、退職代行サービスなどの退職・転職に役立つ情報をまとめていますので、お役立てください。

ハイクラス転職におすすめの転職エージェントをまとめていますので、ぜひご覧ください。

転職したい方におすすめの転職エージェントをまとめていますので、ぜひご覧ください。

転職活動に有益な転職本をまとめていますので、ぜひご覧ください。

退職にお悩みの方におすすめの退職代行サービスをまとめていますので、ぜひご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次