Wantedly(ウォンテッドリー)の評判!求人の探し方は?口コミ調査

Wantedly

「Wantedly(ウォンテッドリー)ってどんなサービス?」
「評判・口コミはいいのかな?」
「保有求人数はどのくらい?」
「求人の探し方は?」

このようなお悩みがあるかと思います。

この記事では、転職サービスである「Wantedly(ウォンテッドリー)」についての評判や口コミ、サービスの紹介をまとめています。

メリット・デメリットについても記事後半で徹底解説していますので、サービスの利用をするかの材料にお役立てください。

それでは早速、「Wantedly(ウォンテッドリー)」の評判と口コミについてみていきましょう。

Wantedly(ウォンテッドリー)
総合評価
( 4 )
メリット
  • 350万人の登録者がつながりを深めるシゴトのSNS
  • 出会った相手の名刺をスキャンして人脈を広げられる
  • 37,000社の100,000件を超える求人から探せる
  • 企業記事がまとまっていて会社の雰囲気がわかる
デメリット
  • ベンチャー中心だから大手企業は少ない
  • 転職サポートが受けられない

\ 登録無料 /

目次

Wantedly(ウォンテッドリー)の良い評判と口コミまとめ

良い評判と口コミのポイント
  • SNS運用や企画系などのホワイトカラーの求人が多い
  • 転職エージェントが合わなかった人でも使いやすい
  • スキルや仕事に対する価値観をすり合わせた転職活動ができる

実際の良い評判と口コミ


Wantedlyでカジュアル面談を利用したのは初めてだったのですが、私自身なかなか堅めの面接が苦手なので、自分の言葉で自分の思いをフラットにお話しできる貴重な機会をいただけて、また詳しくお話を聞くことができて、より魅力的な企業様だなと感じられたので、とっても充実した時間を過ごせました!

出典:X

職種にもよると思いますが…個人的にはwantedlyおすすめです! 考える系の職種が多い印象です!SNS運用や企画系など…!(それ以外もありますが) また、インターン選びは、自分の頭で考えて、企画→実装までする経験を得られる裁量権のある環境だと、就活で強いと思います!!

出典:X

転職エージェントと面談したけど合わなかった人へ💁‍♀️ 「私には転職先ない」と諦める必要はないです。 転職エージェントはビジネスモデル上、年収範囲や紹介しやすさで求人が偏っていることもあるからです。 なので求人媒体(Wantedly)や企業へ直接応募等、他の選択肢で見つかることも多いです👀

出典:X

友人に勧められたWantedly使った転職活動、めちゃくちゃ良き。 スキルだけじゃなくて、仕事に対する価値観もちゃんとすり合わせしてくれる会社が多い印象。 とても納得感を持って選考に進める。

出典:X


スクロールできます

そんな会社行かない方がいいですよ(*^^*) 転職サイトなら都内ならWantedlyやGreenもおすすめです。 まあベンチャーですが。 それ以外ですとリクナビNEXTやindeed、20代ならマイナビ転職もおすすめです。

出典:X

転職活動で使用したWantedlyを退会したので備忘録 エントリー数:55社 ┗お祈りの返信:6社 カジュアル面談:5社 書類通過・1次面接:3社 内定:1社 企業HPから直接応募:4社(全滅😇) 大半が返信無しで折れたけど最後は慣れてメンタル鋼だった😂 未経験でもポテンシャル採用結構多かった印象です🙆‍♀️

出典:X

今日は1年記念日👶🏻 wantedlyでBUBを見つけて、「まずは話を聞いてみたい」を送ってから(笑) 「VISIONへの共感」からはじまり、カジュアル面談→ピザパ→仕事体験を通してどんどん惹かれた。惚れ続けてます😚 会社を創ってくれたバブさんキヨさん、創り上げてきてくれた先輩とお客様に感謝の日です。

出典:X

どちらか一方しか読まない企業が多いので、履歴書に書いた情報は必ずwantedlyに詳細まで記載して、視覚的な要素(ポートフォリオに貼っているような作品)をプラスで増やすと良いとアドバイスいただいたことあります🤔

出典:X

Bizreach、ハイクラスといいながらハイクラスの解像度が低いのなんなんや?しかも提示される給料そんな高くないわりに見る目が厳しい GreenとかWantedlyの方がドンピシャでマッチして面接大盛り上がりするんだが、これ僕だけ?

出典:X

ウォンテッドリーを通じて、企業さんと面談してきました! ゲームしながらという、かなりカジュアルな面談😊 楽しかったです!お仕事に繋がると良いな

出典:X

doda-x とwantedlyに何となく登録したら、 めちゃくちゃオファーきた。 社会に求められてる〜と、 少しだけ嬉しい気持ちになった。 何人か話聞いて聞いてみようかな。 単純に転職市場が気になるのと、 ほぼありえないけどマッチする会社が あるなら知りたい。 あと、オファーくるの断れない性格。

出典:X

転職サイトによって、載ってる企業の属性違いすぎるな。wantedly、Green、この2つにもっと早く出会いたかった…🥺

出典:X

オーソドックスなduda、エン転職、リクルートエージェントとか使いましたけど、結局Wantedlyで決まりましたね(笑) あとは、typeってとこも良さそうですよ(‘ω’)

出典:X

特に新しいお仕事ほしい!って感じではなかったんだけど、なんとなくWantedly眺めてたら気になる企業を見つけてしまって応募してみたら明日カジュアル面談が決まった〜😂 お互いにマッチする企業・お仕事だといいな!

出典:X

Wantedlyでゆるゆると転職活動再開してますが、やってきたことも大事だけど、自分の今後成し遂げたい世界観や認識している強みを書くと、思わぬ角度からお声が掛かって「なるほどねー!」となるから面白い。ある意味職種も一つの枠組みでしかなくて、必要な根っことなる価値観があってればいい気がする

出典:X

Wantedlyに職務経歴書の内容を載せたらスカウトが来た…😳 しかも気になっている企業から…!! どうしよう…まだポートフォリオできてないんだけど…💦 まさか載せたその日に来るとは思ってなかったから驚きと嬉しさが混ざってる

出典:X

夏頃にWantedlyで「まずは話を聞いてみたい」をぽちぽち気になるところに送っていたけどぜーんぜん音沙汰なく、まあこんなもんかと思ってて。 先月から転職活動に本腰入れて、また最近Wantedlyのぽちぽちもやってたら、今日突然5件もカジュ面依頼の返信が!何で!? 行きたい会社が多くて嬉しい悲鳴😂

出典:X

Wantedlyで私のための求人?っていうの見つけてすぐ応募した!笑 連絡来るといいなあ~!これで連絡来て、ここで働けたらMGの人だけじゃなくて難病の人の抱えている悩みを解消できるようなサービスが作れるかもしれない……!!久しぶりに応募してワクワクしてる!✨

出典:X

え💦それは💦エージェントも人手不足とかなのかな💦 自分で求人見るならWantedlyはプロフィール登録すると企業に「話を聞いてみたい」をライトに送れるからいいかも…エージェントではないけど。

出典:X

GreenとWantedlyとで企業のスカウトの質に大きな差を感じる。Wantedlyメインにされている企業は流石にスカウトが上手い企業が多いのに対して、Greenでスカウトを打つ企業はまだまだテンプレ感が出ている印象です。 RPOを請け負う企業や採用担当は逆にチャンスとも言えそうですね!

出典:X

昨日Wantedlyでスカウトメールが初めて届きました! プロフィールを見て頂き応募して貰えるのは嬉しいなと感じました! カジュアル面談を実施して色んな話をしてみたいと思います! 引き続き、転職活動頑張ります✊

出典:X

Wantedlyとか島根でも使ってる人けっこーいるんですかね…? フルリモートの業務委託からアルバイトから正社員の求人もわりと載ってるし、オススメです。 わたしも業務委託でフルリモの仕事とりたいときに使ってたことあります〜。

出典:X

初期設定のプロフィールを埋めるのが面倒ですが、Wantedlyも登録しておくと、サクサクカジュアル面談が出来て良いですね。 Greenは気になるボタンを押すと双方のマッチングを図れるみたいな感じです。

出典:X

すごく具体的なお話しありがとうございます🥹 wantedlyって初めて聞きました 調べてみたけど事前に企業の担当者から話が聞けるっていいですね!企業数もすごく多い! フレックスやリモートもある会社だといいです。 登録してみます!

出典:X

独立に成功。仕事も、なんとなくエージェントに任せるのがイヤだったのでWantedlyで転職先探し。オンライン説明会で人事&役員と意気投合。面接か?ってくらい和やかなやりとりを経て転職。❶が活きた。だらだら書きましたが

出典:X

転職活動、2社ついたエージェントが頼りなくて半月経ったのに進捗しねーからウォンテッドリーに本腰入れた 結果1日で2社から声掛けあって速い速い 今の会社もウォンテッドリー経由だしフルリモートとかフレックス導入企業多いのも良い

出典:X

わかります。Wantedlyって会社の良さげな雰囲気伝わる分、レベル高!ってなること多いです...笑 本日の面接も応援しております!

出典:X

Wantedlyというサービスを最近知って、登録してみたけど、情報量とリア充度の高さに圧倒されている… まずはプロフィールからと思ったけど、なんかいいネタなくて…うーん。

出典:X

たねさん ありがとうございます! 何かしらのサービスへ登録するには入力が必要ですので、確かにキャリアの棚卸しをしていないと登録できないですね!まず登録も良い手段ですね😊 Wantedlyは応募前に企業の話を気軽に聞けるので良いサービスですね!

出典:X

まつひろさん、自分のキャリアの棚卸っておっくうになっちゃうんですが、転職サイトへ登録をすると、必然的にいろいろ入力しなければならないので、転職の有無にかかわらず登録してみるのもいいかもしれないですね😊👍最近wantedlyがおもしろいなと思ってます!

出典:X

職務経歴書不要って書かれてたカジュアル面談の企業担当者こっそりwantedlyに足跡が付いてる。 担当者もどんな人と話すのか気になってるのか。 求めるレベルに達していなくて塩対応されたらそれはそれで笑うな🤣

出典:X

現職入るときはWantedlyでしたなあ (スクールの勧めで、GreenやGeeklyと併用で勧められてた) Wantedlyは性質上チャラ…じゃなくて、皆でウェーイな雰囲気で載せてる企業が多いから、そのノリが平気なら見るような感じ?

出典:X

wantedly主催の企業名を隠した合同説明会が魅力的すぎた。ネームバリューではなく、企業の未来ややりたいことで対話をする。私は企業も生き物だと思うので、外見だけではなく、知ろうとしないと見えない内面を見て企業を選ぶ人が増えたらいいなと思った。

出典:X

ちなみに比較的働き方が自由そうなWantedlyでコーポレート系(バックオフィス)の案件眺めてたら圧倒的に採用ポジションが多かったです。採用ポジションを採用してさらに人材探すってことだから人がほしいはずなんですよね。

出典:X

おはようございます☀ 今日の朝活は営業活動 いろんなサイトの求人見ていたら、だんだんそれぞれの特徴がわかるようになってきた いまのところwantedlyが1番自分に合ってそう カジュアル面談から入れるのがいいよね 今日も一日頑張りましょう

出典:X

整い始めたところなので焦らずゆっくり人生目標を考えてみると良いと思いますよ。 少なくともTwitterで勧誘してくる企業はやめた方が人生のためです これからのプライベート含めて楽しむ事を踏まえるとwantedlyで自分が何に興味を持つのか棚卸しして、共感する企業の話を聞いてみると良いかもですね

出典:X

Wantedlyで、働きたい会社を見つけたので応募し、後日面談できることに。 会社自体に共感してそこで働きたいと思えたのは、初めてだ!!

出典:X

今回お世話になった転職サイト - wantedly - paiza - openwork watntedlyは企業と直接やりとりで使いやすい、魅力的な企業率が高い。 paizaはスキルチェックが優秀、思った以上に魅力的な企業さん多い。アプローチが多い。少しフローが面倒くさい。 openworkは口コミで企業の内情がわかる。

出典:X

wantedlyで気になっていた企業さんよりお声掛けもらって面談したけど、ビジョン含めて気になる。 ただ、地元を離れることになる。 家族の状況とパートナーとの兼ね合い…。 今回、転職を視野にした行動が初めてだったので良い経験。

出典:X

wantedlyでスカウトきて、 ほんとにくるんだ😳 ほんとに仕事に繋がるんだ😳 と思ってる ちゃんとプロフとか書いておけば、 気づいてもらえるのね🥹 にしても関東に引っ越せないのでごめんなさいしました🥺🙏 いいチャンスだったのになあ〜

出典:X

たまにWantedly覗くんですが、募集見るだけでわくわくしてしまいます、まだ転職しないけど🥳 こんなに素敵なサービスがあるのか!こういうPRって刺さるよな~~とか気づくことがたくさん。あとオフィスきれいで羨ましいなって思うことたくさん。うう。。。

出典:X

ウォンテッドリー見ながら会社の価値観調べてみると共通点多いなぁ ・早く行動しよう ・主体性持とう ・好奇心持って仕事しよう ・素直になろう ・giveしていこう この価値観常に持って行動すれば色々な企業に認められるかも🙄 価値観の裏付けどうやって証明していくかが悩みどころ

出典:X

この前登壇してから Wantedly 経由のスカウトが明らかに増えた気がする

出典:X

未経験エンジニアの狙いどころとしては、ベンチャーやスタートアップ企業なので、そこの求人数が比較的多いwantedlyを私は使ってました!

出典:X

急に今月仕事を失うことになったわけですが、色んなサイトで定期的に情報収集をしてたおかげで、正直あんまり困りそうにない🙄 早速2社からご連絡頂けて、テンション上がってます!うれちい!1社は、ホテル運営の正社員。出てる情報見る限り興味しかありません!楽しそう! Wantedly最強やな。

出典:X

スカウトの認識がズレていたら申し訳ありません! 私は転職n回目ですが、WantedlyやGreenに登録して職務経歴書みたいなのちゃんと書けば、企業からメッセージをいただける可能性は少なからず上がると思います!

出典:X

本日もudemyの教材でHP作成中。 並行して転職エージェントとwantedlyのプロフィールを充実させた。 wantedlyで2社からスカウトを受けて1社はカジュアル面談やって良さげだったからお試しで応募してみようかな?

出典:X

Wantedlyはスタートアップと受託が多く Greenは中堅ベンチャーと継続受託・大企業が多いです エージェントが見えてる景色は主に右側です Twitter界隈はこの表からさらに外の「個人開発」になるので注意

出典:X

新卒1年目で辞めた方は「WEB業界」への転職を視野に入れてみてください。 WEB業界は未経験歓迎の会社も多いし、学歴についても割と寛容です。 ちなみに、おすすめの求人サイトは、“Wantedly”か“Green”。 スタッフの写真なんかも掲載されてるので、会社の雰囲気がつかみやすいですよ💡

出典:X

未経験の場合は、転職エージェントを通したまともな転職が通用しないケースも多いです! 都内で交流会とか顔出せるならそういうとこでエンジニアの伝手を作って相談する、あとはwantedlyとかlinkedinで直接企業とコネを作るですね!ふぁいとです!

出典:X

ご連絡ありがとうございます✨ 私はポートフォリオを作ってWantedlyなどを使いながら転職活動してました☺️ 自分のやりたいことや業界はSHEを勉強していく中で見つけて、業界をそこから絞って行っていました!

出典:X

大手の求人広告よりもWantedlyやIndeedのような求人媒体なら、若手スタートアップ企業やベンチャー企業を狙えばありそうな気もします。 まずは転職エージェントに数打ちゃ当たる式に登録するのも手かもしれません。 IT業界は通年人材不足なので、行動量を増やせばきっとどこかは見つかるはずですよ。

出典:X

Wantedlyいいですよね!僕もこれで複数の教育関係の求人関係者とお会いできて、転職先を決めたことがあります😃(今の会社では保育との親和性の面で本格導入には至っていないですが、本気で活用してみたいです! そして''オンサイト版Wantedly''に同意です🙌

出典:X

Wantedly経由で応募した企業様との面談終了😊 「めっちゃ調べてくれてますね!」と言っていただけました🙌 他の方からの応募もあるということで、1週間以内に返信とのことでした! とりあえず結果を待ちます🙂

出典:X

やっと転職(転社)活動動きだした。wantedly 経由で2件面談の予約済み。やはりこのサービスは”面談”から始まるというコンセプトがあって企業側もそのつもりだから有難い。

出典:X

嬉しいことにWantedlyで1日1件ずつDMが届いています☘️一番嬉しいのはプロフィールをちゃんと読んで感想を言ってくれること。ここのやり取りって作業化になりやすいけど、やっぱり「人と人」の繋がりだからこういう部分を大事に忘れずにやっていきたい😌

出典:X

はじめまして! 私は未経験からweb業界に転職できましたよ! 最初はエージェント使ってましたが、最終的にはwantedlyから応募して内定をもらえました。

出典:X

4日前くらいにWantedlyに登録したら、4件のスカウトをいただきました😲内PM1件、バックエンド3件の内容☘️未経験の30代半ばだけど、ひとまず声をかけてもらえるのは嬉しい〜

出典:X

【上手に使い分け】企業探しに役立つアプリ ・マイナビ→幅広くインターン探し ・ONE CAREER→大手の過去問 ・wantedly →ベンチャー探し ・Offer box→中小企業探し ・cheer career →ベンチャー探し 複数のサービスを使うと行きたい企業が見つかりやすくなったり、知らなかった情報が手に入る!

出典:X

転職活動終わって感じたこと① 「複数媒体を使いこなすと吉」 エージェントや求人媒体によって取引企業群や求人種類が違う 自分に合う媒体を見つけよう 例えば自分の場合 営業関係 Wantedlyで書類落ちなし 他エージェントだと書類で落ちまくる! 自分に合う媒体を見つけよう!

出典:X

ふとしたときにいただけるwantedlyのスカウトがうれしい。定期的にいろんな方からお声かけいただけるのありがたや🙏✨コミュマネの需要、認知拡大されてきましたね!

出典:X

Wantedly のエンジニア職募集見てるとどんな技術がいま求められてるかわかる。その中で多いのがReactやNext.js。フロントエンドエンジニアの人はここの習得しとけば就職に有利ってことですね

出典:X

wantedlyからプレミアムスカウトとやらが届いた 定型分じゃなくて、ちゃんとぼくのプロフを見てスカウトしてきてくれてるんだなーっていう印象を受けた そこまで読んでくれてるんだってとこまでスカウトメールに書いてあって、純粋にすごいなーって思った

出典:X

wantedlyでベンチャー系で雰囲気合いそうな所探してカジュアル面談を5社くらいしてみましょう! どのスキルが合うかなんて最初は分からないので、 感覚的に合いそうな現場に入るのが良きかなと❣️ ベンチャー系なら幅広く関われるところが多いので、色々触ってみましょう⭐️

出典:X

短期離職した方は、“WEB業界”への転職を選択肢に入れてみてください💡 WEB業界は未経験歓迎の会社も多いし、学歴についても割と寛容です。 具体的にどこで探したら良いのかと聞かれると、“Wantedly”か“Green”がおすすめ👍 スタッフの写真なんかも掲載されてるので、雰囲気がつかみやすいですよ😊

出典:X

最近ぼちぼちと始めていた転職活動 だんだん行きたい会社を見つける 精度があがってきてて 御社で働きたいです!! の気持ちがつよつよ! Wantedlyで活動してるけど 本当素敵な会社多いよねー!

出典:X

ウォンテッドリーでは、求人情報だけでなく、業界動向も把握することができます。業界内で求められるスキルや需要の高い職種などを把握することで、自分の伸ばすべきスキルを知ることができます。

出典:X

ちょっと見ない間にWantedlyめっちゃ変わってるし、全く触ってないプロフをちゃんと新仕様にしてくれてるの凄いわね またプロフアプデしようって気になっちゃうなこれは。ちょっとお仕事探そうという気になってしまう

出典:X

はじめまして! 私はWantedlyで転職活動をしました! ただ、もともとはデザイナーだけの応募枠だったのですが、コミュニケーション能力と現在のコーディングスキルを評価していただき、幅広く担当させていただけることになりました! 参考になれば幸いです🙇‍♂️

出典:X

福利厚生はあれかもだけど、Wantedlyとの相性良いなー。カジュアル面談でコミュニケーション取れるのが良いのかも。

出典:X

wantedlyのプロフィールちゃんと書いて、ポートフォリオ載せたらなんと20%くらいの反応くる! 今までやってきたこと無駄じゃないって思えて自己肯定感あがるわ〜

出典:X

Wantedly(ウォンテッドリー)の悪い評判と口コミまとめ

悪い評判と口コミのポイント
  • 今までのキャリアを見てなさそうな求人案内がくる
  • 企業の雰囲気や仕事内容はわかりやすいが雇用条件がわかりにくい
  • 企業に応募してるのにレスがなくて転職活動が進まない

実際の悪い評判と口コミ


閲覧目的でWantedlyに最近登録したら「未経験でもOK」みたいなエンジニア募集ばかり来るんだが、ワイもさすがにそろそろエンジニア歴4,5年なんやが。。。ちゃんと超絶優良企業で働いてるから心配いらないぞ😇

出典:X

Wantedly色々応募してるけど、そもそも返信こないやつも多い。 昔なら心折れてたかも。 でも自分が採用やってたとき思い返すと 受注前の案件とか 社内で候補者いるけど念のためとか 他でも応募してて良い人がいたらとか 採用するかすら確定してないことも多かったからそんなもんだよなぁ。

出典:X

はじめまして。LinkedinやWantedlyなどでくるメッセージは大抵スパムみたいなもので、反応があってはじめてその人の経歴を見るのが常です。 そのため、この内容を信じて応募すると「この程度のスキルで1500万円希望かよwww」と採用担当達に馬鹿にされて終わるだけなので関わるだけ無駄ですね

出典:X

色々な求人サイトを見てるけどwantedlyは企業の内部が出てる反面、雇用に関する細かい条件が何もわからない気がするんだけど、サイトの問題なの?採用担当の問題なの?それとも今の時代はこれが求められてるのか…

出典:X


スクロールできます

wantedly使ってみたけどまあ使いづらい あと薄給で働かせようとする企業が多すぎて萎えた

出典:Google

オフィスに遊びに来ませんか?ということで行ってみたら一時間くらい待たされた上に謝罪もなく面談のようなものが始まりました。オフィスはたしかにオシャレでしたが、個性的な社員が多いようです。

出典:Google

Wantedly使ってるけど話を聞いてみたいでエントリーしても全然返事来ないな!??!私のプロフィールが刺さらんってこと???こんなもんなのかな??!?

出典:X

Wantedlyは8割返ってこなくて、残りはカジュアル面談までで終わるから大丈夫🙆🏻‍♀️笑 あと0→1が1番しんどいなって思ったよ🥹 1が出来ればいかに自分が幅を広げるかだと思う🙋🏻‍♀️

出典:X

軽はずみなノリでWantedlyとかYOUTRUSTを開いてしまったけど、あれ足あと機能があるからログインして見たらなんか残っちゃうのが…ストレスだな…嫌だ…w

出典:X

wantedly、「情報非公開→アカウント削除」してもフルネーム検索すると情報が出てしまう怖い、、、

出典:X

Wantedlyで「話を聞いてみたい」 したら、『この度は弊社に選考に応募いただき〜誠に残念ではございますが〜』でお祈りしてくる企業なんなの… 御社には書類も送ってないし、選考のお願いすらしてないんですが… やってることが高飛車というか、普通に御社に良い印象持てなくなるんですが

出典:X

閲覧用にひなたのアニメアイコンでWantedly登録してるんだがスカウトくるのすこ AIが判定できてないんか…それとも勘違いしてるのか...

出典:X

Wantedlyで、 カジュアル面談してなち、履歴書も職務経歴書も送付してないで、 落としてくる会社なんなん!!?

出典:X

初の転職活動中。 もうすぐ最終面接のところがありますが、ここまでの過程で履歴書出してないし、送ってくださいとも言われておらず…(Wantedlyからスタート) このまま何も出さずに終わることはあるのでしょうか。

出典:X

今の会社、入る前に気になるところはちゃんと質問して確認したつもりだったし、ホームページもwantedlyに掲載されてるブログみたいなやつも全部読み込んで納得して入社したんだけど、入ってみたら仕事内容とかの前によく会社立ち上げたな…と思うくらい色々ガバガバでやばい。ドン引きしてる。

出典:X

Wantedly使ってたんだけど、ある企業から選考に進ませたいから応募書類送ってくれと送ったら、〇〇の経験について行きたいと言われ、それは経験ないけど××分野なら貢献できます、と連絡し後途絶えた いやいやお祈りくらいしろよ(笑)

出典:X

Wantedlyのプレミアムメンバーシップ無料体験はあくまで企業の反応を見る目的のお試しのつもりで、月々3000円など高すぎ。早々に無料アカに戻るつもり。関西で英語スキルを生かせる職の求人が少なく、かといって関西以外でフルリモート勤務可の英語スキルを生かせる直接雇用の求人もほとんどない。

出典:X

ゆる転職活動は、就職後からずっとしてるけど、wantedlyは年収帯が全く合わない会社からのオファーが多くてダルい。 エージェント系のサイトは年収載ってるけど、人間が読めない量のDMが届いて辛い。しかも年収下がる前提のオファーとか来て情報の質が低い。

出典:X

しっかしまあ、Wantedlyからなーんの打診もないなあ。俺の経歴そんなにしょぼいか? もうちょい様子みて意味ないようなら退会しよう。

出典:X

wantedlyでカジュアル面談の連絡くるけど 実質一次面接だよなぁ……みたいな気持ちになってカジュアルに返信できない

出典:X

Wantedlyが結構未経験・客先常駐の募集で埋め尽くされてるってのは、確かにそう 複数転職サイト併用が良さそうだなって思う土曜の朝

出典:X

Wantedlyとか、Youtrustでカジュ面に応募した際、忘れたころに "貴殿は次のステップに進めなくなりました"って返信が来て、はて 何の求人だったっけ?ってなることある。 であれば、無応答の興味なし反応の方が未だいいかも...

出典:X

Wantedlyあるある。カジュアル面談で「ざっくばらんに雑談しましょう!」と誘われて話ししたら、いつの間にか採用選考に参加する前提で話しが進んでるというパラレルワールドの出現

出典:X

wantedlyでベンチャー2社と面談した。 業務内容や働き方、雰囲気が微妙でうーん… 他を知るほど先月末に落ちた企業への魅力が増して辛い。 エージェントから求人消えたけどまだHPには求人掲載されてて、夫にもう一度受けなよと言われる 受けたいけどほぼ無理だろうし勇気出ない😵

出典:X

Wantedlyの求人に魅力を感じない。。。 まあ、違う方法で仕事探せるからいらないか。 まずは、スキルアップだ。

出典:X

うおー。wantedlyから応募した企業、返信きたと思ったらLINEに誘導されたああ💦 まずは友達登録を🎵 ってなんでやねん😫するかあああ

出典:X

wantedlyってキラキラ系の企業写真ばかりでなんだか… その中ではっちゃけてない会社は逆に好感が持てるかもしれない

出典:X

wantedlyで、まずは話を聞きたいを押したら、書類審査からですって言われたんだけど…あのボタンは御社に応募しますになるの?! 正直そこまで高まってないよー wantedlyってもっとカジュアルだと思ったのに、そうじゃないのか。。

出典:X

・条件面が詳しく書かれていない ・それ以外の点はすごく魅力的 Wantedlyにこんな求人があったんで、最終面接あたりで聞こうと思って面接受けたら、その1回で内定… HPには「面接は全3回」って書いてあったのに。 ちょっと怪しい気が🤨

出典:X

wantedlyすぐ登録して求人見てたのですが、ゴリゴリなベンチャーばかりで応募を躊躇ってしまいました😭 最近は自己応募メインで、dodaを補助的に使ってました。

出典:X

プロフィール少し埋めたらwantedlyで2社スカウト頂けたのだけど、どちらも希望と合わず…。 片方は前にいいなぁと思っていた会社だったけど、 フルリモートって中々無いのかな~。

出典:X

Wantedlyに求人を載せている会社は自分とは合わないのではないかなと。 あそこはやりがいや夢メインという感じで、収入や環境を重要視する自分とは合致しないという認識。

出典:X

wantedlyって現年収書けないんだっけ 低めの企業からオファーくるのをフィルターしたいな(SESとかそういう系)

出典:X

wantedlyはカジュアル面談しやすくていいんだけど、募集要項に年収目安がないのは結構つらい。(まあ、ビジネスSNSってコンセプトなので…) 内定もらって初めて給与レンジを知ると、30代で年収400〜500万を出せない会社ばかり。 現職より年収下がるオファーを出されて、累計15社は内定断った。。

出典:X

Wantedlyとpaizaの”カジュアル面談”の概念が全く違う。選考を含むなら面接と表現した方が適切だと思う。 どちらにせよお世話になっております。

出典:X

そういえば、おととしwantedlyでスカウトされたにも関わらず、3回面接あり最終の役員面接で落とされたことありw アプリで人事にアプローチできたときも結局「正規応募してください」となるからなー。エンジニアとかは入れ食いなんだろうけど

出典:X

wantedlyの求人を見てると ・週1でランチMTGやります! ・オフィスに卓球台あります! ・飲み会代は会社が負担します! とか書いてある会社が多いけど、自分はそういうのは求めてない。もっと事業の魅力を伝えてほしいのに…

出典:X

Wantedlyとかで自分で企業を探すよりエージェントに登録した方が早い。Wantedlyとエージェントの違いは能動的か受動的か。自分で良い企業を探すとなると限界がある。だからエージェントの力を借りて入りたい企業を明確に伝えてマッチした企業を紹介してもらった方が良い

出典:X

Wantedlyで、まずは 話を聞きたいをポチっただけなのに、ご丁寧に選考見送りのメッセを送るのは何故なのか... カジュ面する時間にも見合わないなら 返信してくれない方が未だ良いのだが。

出典:X

Wantedlyで求人を見ていると給与レンジが非公開?なんだけど、これはいいのかわるいのか…単純な募集要項というだけでなく該当職種に対する意識が測れる一つの指標なんだけどな

出典:X

Wantedlyで勇気振り絞って「話聞きたい」ボタン押したのに、1週間ぐらいシカトされたことは一生忘れません。

出典:X

wantedlyで転職先を調べました。転職に向けて一歩前進 調べると、コーディングスキルのみでは中々良さそうな会社が見つからない😿 やはりバックエンド言語も学んだほうがいいのかな❓

出典:X

某人材ベンチャーからWantedly経由でカジュアル面談のお誘いをいただいたので前向きな返答をしたら、じゃあこれ以降はマイページでやり取りするので情報登録してください!!って言われて目飛び出た カジュアル面談でマイページ作成させるってWantedlyの意味無いやんけ、、笑

出典:X

WantedlyはあくまでもSNSですからね💦応募の際は自分で労働条件を確認しないといけないので、カジュアル面談のあとに「選考に進みたいので労働条件を聞きたい」ってボタンを作ってくれればな~と思いますね🥹

出典:X

Wantedlyの副業ってタグ?ついてるの、うちの会社は副業制度ありますよなのか、副業先として選んでもらってもいいですよなのかわからん

出典:X

wantedlyで3週間くらい前に 話を聞きたい送ったところから 金曜の23時前に返信が来てて、 なんかちょっと引っかかるものが… さすがに3週間後は気になるし… フルリモートフルフレックスだから 時間は気にしなくていいのかしら…

出典:X

Wantedlyに挑戦し始めましたが、8社にコンタクトとってお返事来たの1社だけ…メッセージ送れないの歯痒い〜💦プロフィールを充実させるのがいいんですかね

出典:X

年収どかんとアップなオファーも有り難いことに頂くけど、半休さっと取って妻と行ったお花見デートの1日が大変良かったので、こういう働き方が続けられるほうがQOLが高い スキルアップはしつつしばらく今の会社でいいかなー Wantedlyでいくつか面談させてもらったのは良い経験になったな

出典:X

首もげるほど同意です…😇 エージェントだと書類から落とされて 耐えられず(何十件も応募する気力どこ🫠)、 wantedlyだと条件の擦り合わせが大変… 一長一短なのは重々承知ですが 結局企業目線なのかな〜と思っちゃいます🙄

出典:X

もしかして…wantedlyの求人全部見切っちゃったんじゃないかってすごく不安に駆られているんだけど…落ちすぎてもうエントリーできるものが残されていない🥲 wantedly以外の媒体も見てるけどやっぱり条件絞るとほぼ出てこなくて… どうすれば良いかわからなくて辛🥲

出典:X

Wantedly(ウォンテッドリー)のサービス紹介

Wantedly
出典:公式サイト
おすすめ度
対応エリア全国
保有求人数約100,500件以上

(2024年1月更新)

Wantedly(ウォンテッドリー)の特徴
  • 350万人の登録者がつながりを深めるシゴトのSNS
  • 37,000社のオフィスにカジュアルに訪問
  • 出会った相手の名刺をスキャンして人脈を広げられる

Wantedly(ウォンテッドリー)のメリット

37,000社の100,000件を超える求人から探せる

Wantedly(ウォンテッドリー)は、100,000件以上の求人から仕事を探すことができます。「オンライン面談OK」「ランチご馳走します」「社長が20代」などの特徴から企業を絞ったりすることができます。

企業記事がまとまっていて会社の雰囲気がわかる

Wantedly(ウォンテッドリー)は、社員インタビューや企業ブログなどのコンテンツが豊富にあるため、企業の雰囲気や仕事内容を詳しく理解することができます。特に求人情報だけでは把握することができない企業の雰囲気や仕事内容がまとまっており、企業理解を深めることができます。

さまざまな雇用形態の求人が揃っている

Wantedly(ウォンテッドリー)は、副業やフリーランス、パート・契約、新卒・学生インターンなどから求人を絞ることができます。そのため、自分に合った働き方を選ぶことができます。

Wantedly(ウォンテッドリー)のデメリット

ベンチャー中心だから大手企業は少ない

Wantedly(ウォンテッドリー)は、ベンチャーやスタートアップの求人に特化した転職サイトになるので、大手企業の求人はほぼないため、大手企業への転職希望なら別サービスを検討する必要があります。

転職サポートが受けられない

Wantedly(ウォンテッドリー)は、ベンチャーやスタートアップの求人に特化した転職サイトです。そのため、転職エージェントのメリットである書類添削・面接対策・年収交渉・採用担当者とのやりとりなどの転職活動のサポートがありません。転職エージェントなら「」「」の利用をおすすめします。

\ 登録無料 /

Wantedly(ウォンテッドリー)の会社概要

会社名ウォンテッドリー株式会社
資本金3億424万円
設立2010年9月
代表者仲 暁子
住所東京都港区白金台5-12-7
MG白金台ビル4F
保有求人数100,500以上
公式サイトhttps://www.wantedly.com/

Wantedly(ウォンテッドリー)のよくある質問

クエスチョン

Wantedly(ウォンテッドリー)に寄せられるよくある質問を公式サイトから引用しています。

プロフィールとは

Wantedly プロフィールとは

Wantedlyにご登録していただくと、今までやってきたことやこれからやってみたいことをまとめる「Wantedly プロフィール」を作成することができます。

作成したWantedlyプロフィールは、履歴書や職務経歴書の代わりに使ったり、自己紹介の際に名刺やポートフォリオ代わりに活用することが可能です。

検索エンジンに自分のプロフィールを表示しないようにしたい

「検索結果にプロフィールを表示」の設定を変更する
※PC / Mobile Webのみ対応しています。

  • 公開設定ページにアクセス
    個人アカウントにログイン>右上のアイコンをクリック>設定をクリック>「公開設定」にアクセス
  • 「検索結果にプロフィールを表示」をOFFにする
    設定をOFFに変更後、「変更を保存」をクリックしてください。
    ※「検索結果にプロフィールを表示」をOFFにする前に、検索エンジンのインデックスに登録された場合には、検索エンジン上からの削除まで数週間かかることがあります。
    情報の更新タイミングについては分かりかねますので、検索エンジンの運営会社で情報が更新されるまでお待ちください。
企業からの「スカウト」とは

「スカウト」とは

スカウトは、Wantedly Visitに募集を掲載している企業からあなたに直接送られるメッセージのことです。スカウトメッセージは、メッセージ画面で確認できます。

スカウトを受け取る条件

プロフィールの「スカウト設定」を「スカウトを月5通まで受け取る」、「スカウトを何通でも受け取る」のいずれかに設定することで、企業からのスカウトメッセージを受け取ることができます。

「つながり」について知りたい

「つながり」とは

つながりは、Wantedly上でリクエストを送り、相手が承認することで相互フォローする機能です。

つながりリクエスト承認後にできること

  • プロフィールの公開範囲 「 つながりまで公開 」を設定している項目が相手に表示されます
  • (公開設定で「プロフィールの更新を通知」をONにしている場合)プロフィールが更新された際に通知が送られます
Premium メンバーシップとは

会社探しを加速させる「Premium Basic」プラン

  • 受け取るスカウトの数が約10倍になります
  • 過去90日間のプロフィールを見た人をすべて確認できます
    ※ 訪問したユーザーがプロフィールを公開している場合のみ
  • 企業があなたのプロフィールを閲覧するときにプレミアムマークが表示され、
    企業へ仕事探しへの本気度が伝わりやすくなります
  • Premiumエントリー が可能になります

※Premium Basicでは、キャリアサポート面談/学習コンテンツはご利用いただけません

料金について

料金は、登録された日を起点として毎月課金されます。

お支払い方法は、クレジットカード決済( VISA / MASTER CARD / AMEX / JCB )、およびAppleID決済をご利用いただけます。
※ プリペイドカード / ダイナースカードはご利用いただけません

「Premium Basic」プラン

  • 1ヶ月プラン:3,300円(税込)

※Premium Basicプランにはお試し期間を設けており「初回は7日間無料」で利用いただけます。なお、7日間の無料期間を満了後は、有料プラン(自動更新)へ自動で切り替わります。

※ 以前より個人向け有料プラン(Premiumメンバーシップ)をご利用の方は自動的にご契約プランの名称のみPremium Basic へと変更されます。提供内容や料金については変更はございません。

Wantedly(ウォンテッドリー)の拠点

Wantedly(ウォンテッドリー)は、全国各地域から求人を探すことができますが、転職エージェントではないので、直接会って相談することができません。そのため拠点は東京本社が中心となります。

東京本社

東京都港区白金台5-12-7 MG白金台ビル4F

Wantedly(ウォンテッドリー)以外の転職サービスや役立つ情報を探すなら

Wantedly(ウォンテッドリー)の評判や口コミからサービスの紹介しました。

ベンチャーやスタートアップの求人に特化した転職サービスなので利用検討してみてください。

また当サイトでは、転職エージェントや転職本、退職代行サービスなどの退職・転職に役立つ情報をまとめていますので、お役立てください。

転職したい方におすすめの転職エージェントをまとめていますので、ぜひご覧ください。

転職活動に有益な転職本をまとめていますので、ぜひご覧ください。

退職にお悩みの方におすすめの退職代行サービスをまとめていますので、ぜひご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次