withwork(ウィズワーク)の評判!転職エージェント?口コミ調査

withwork(ウィズワーク)

「withwork(ウィズワーク)ってどんなサービス?」
「評判・口コミはいいのかな?」
「保有求人数はどのくらい?」
「転職エージェント?」

このようなお悩みがあるかと思います。

この記事では、転職サービスである「withwork(ウィズワーク)」についての評判や口コミ、サービスの紹介をまとめています。

メリット・デメリットについても記事後半で徹底解説していますので、サービスの利用をするかの材料にお役立てください。

それでは早速、「withwork(ウィズワーク)」の評判と口コミについてみていきましょう。

withwork(ウィズワーク)
総合評価
( 3 )
メリット
  • ワーキングペアレンツのための転職サービス
  • IT・Web業界のハイクラス求人がメイン
  • 柔軟な働き方が可能な企業の求人を厳選
  • やりとりはオンラインだからスキマ時間を有効活用
デメリット
  • 対応エリアが首都圏のみ

\ 登録無料 /

目次

withwork(ウィズワーク)の良い評判と口コミまとめ

良い評判と口コミのポイント
  • 初めての転職でも親身に相談に乗ってくれて安心
  • 企業の選び方や転職方針などもしっかりアドバイスくれる
  • 子どもがいることを前提にキャリアアップ可能な求人を紹介してくれた

実際の良い評判と口コミ


「育休は働いて1年じゃないと取れない」←じゃない会社もある👀 「制度があるより、使う風土があるか」 転職をする上での選び方や自分は何を大切にしたいのかwithworkさんを通して転職を考えると、当たり前がぶち破れて、本当の幸せにたどり着く人が増えそう!と感じました! @uetatsu39 さんありがとうございました! #私のモノサシ

出典:X

2人目の子どもが産まれたタイミングで、子どもとの時間をしっかり取りたいと思いキャリアに悩んだタイミングでキャリア相談をしました。 リモートワークの実態や社内の雰囲気などワーキングペアレンツが知りたい独自の情報をもとに求人をご紹介してくださり、1ヶ月半で納得する転職先を決めることができました。

出典:Google

初めての転職で、かつ育休中ということもあり、不安な点も多かったのですが、とても丁寧に相談に乗ってくださいました。自分では気づかなかったキャリアの選択肢に気がつくことができ、転職活動全体において前向きな気持ちになることができました。

出典:Google

育児中の転職で働く時間に制約があり、他のエージェントではなかなか積極的には求人を紹介していただけませんでしたが、こちらでは子どもがいることを前提にキャリアアップも可能な求人を紹介いただき、感謝しています。

出典:Google


スクロールできます

支店の事務(ママさん)から転職の仕方を聞かれたので、妻が使ってたwithworkを紹介しといた。

出典:X

良記事。ケアワークあり、だけど仕事も諦めたくないというパーソンですが、真面目にwithworkさんで嫌な思いをしたことがないのよね。安心して家族や同僚にオススメできるサービス。企業は「選ばれる」時代である、ということを気づいていない会社は勿体ない。まだ意外とそんな会社もある……

出典:X

withworkの理念は素晴らしいんだけど、持ってる求人のほとんどがIT関係なんだよな。結局そういう職種でなければワークライフバランスとりにくい世の中なのか…

出典:X

転職の時お世話になったwithworkさんを、人材募集してると相談してくれた友人に紹介したら、なんとwithworkさん経由で、無事良い人を採用できたと連絡が…!素敵な会社だから、きっとマッチすると思ってたので嬉しい🥰

出典:X

まだクレアールの教材が届かないので、朝勉予定時間で各社転職サイトに登録してみました。 Xで教えていただいた、ママ向けの、リアルミーキャリア、ママリブラ、ママテラス、withwork。 大手も登録すべきだろうか。 とりあえず今日は時間切れ。 社労士勉強と転職活動。 運命が動き出すと良いな。

出典:X

FF外から失礼します。 働きながら子育てしながら複数社管理するのは難しいと思い、DODA、withworkに登録しました。 DODAで内定もらいました。

出典:X

withwork(ウィズワーク)の悪い評判と口コミまとめ

悪い評判と口コミのポイント
  • 求人のレベルがハイクラスっぽく合わなかった
  • 書面だけの判断で求人紹介してもらえなかった

実際の悪い評判と口コミ


withwork話したことあります。レベル高くて私レベルじゃ紹介出来る求人ないようでした(苦笑) エージェントは担当者の相性とかもありますしね。。 あ、昨日LinkedInで「いい求人あるけど興味ある?(英語)」てメッセ来て「ワイ、札幌スンデル。それでもヨイカ?(英語)」と帰したら返事がない😂

出典:X

数ヶ月前に転職の相談をしたくLINEでやり取りをさせて頂きました。 産後ブランクを経ての就活で、自信を無くしていた時にこちらを見つけ、こちらであればキャリア形成の相談も兼ねてお話を聞いて頂けるかと、藁にもすがる思いで連絡しました。 しかし履歴書を見ただけであなたに紹介できる仕事はないと言われてしまいました。 もちろん華々しいキャリアがない上にブランクがあることは百も承知の上でしたが、カウンセリングもなく書面だけで判断されてしまい、自分のキャリアにさらに自信を無くしました。 (その後別のエージェントに出会い、そちらはカウンセリングでとても親身にお話を聞いてくださり、希望する職種の求人を熱心に探してくださいました) ワーキングペアレンツに寄り添ったサポートとはどういうことなのでしょうか。ハイキャリアではない人材は不要ということでしょうか。 求職者の中にこういった気持ちがあることも知っていただきたく、この度は誠に勝手ながらご意見を送らせていただきました。今後同じような思いをする人がいないよう願います。 長文となり失礼致しました。

出典:Google

withwork(ウィズワーク)のサービス紹介

withwork(ウィズワーク)
出典:公式サイト
おすすめ度
対応エリア首都圏
保有求人数非公開

(2024年1月更新)

withwork(ウィズワーク)の特徴
  • ワーキングペアレンツのための転職サービス
  • IT・Web業界のハイクラス求人がメイン
  • 業界に精通したコンサルタントが在籍

withwork(ウィズワーク)のメリット

ワーキングペアレンツの転職支援が得意

withwork(ウィズワーク)は、ワーキングペアレンツの転職支援が得意なキャリアコンサルタントが在籍しています。キャリアとライフをトレードオフにしたくない求職者の想いを大切にしています。理想の働き方やキャリアを実現するために一緒に最適解を探し、徹底サポートしてくれます。

柔軟な働き方が可能な企業の求人を厳選

withwork(ウィズワーク)は、IT・Web業界の求人をメインに扱っています。成長中のスタートアップからメガベンチャー、上場企業まで、リモートワークやフレックス制度の導入など、柔軟な働き方はもちろん、DEI(多様性、公益性、包摂性)推進に熱心な企業や育児・介護といった事情に理解がある企業を厳選しています。

やりとりはオンラインだからスキマ時間を有効活用

withwork(ウィズワーク)は、できるだけ細やかなご支援ができるようにコンサルタントとの基本的なやり取りはすべてLINEで行います。オンラインミーティングや電話など、必要に応じてなるべく求職者の負担にならない形で支援してくれます。

withwork(ウィズワーク)のデメリット

対応エリアが首都圏のみ

withwork(ウィズワーク)は、対応エリアが首都圏のみになるので限定的です。特に都内で転職を考えている女性の方にはおすすめできるサービスです。他エリアで転職したい方は大手転職エージェント「」「」を利用することをおすすめします。

\ 登録無料 /

withwork(ウィズワーク)の会社概要

会社名XTalent株式会社(クロスタレント)
資本金919万円
設立2019年7月
代表者上原 達也
住所東京都港区南麻布3丁目20-1
Daiwa麻布テラス 5階
保有求人数非公開
公式サイトhttps://withwork.com/

withwork(ウィズワーク)のよくある質問

クエスチョン

withwork(ウィズワーク)に寄せられるよくある質問を公式サイトから引用しています。

なぜ無料なのですか?

withworkでは企業から求人をお預かりしています。ご登録頂いた方に求人を紹介して企業に入社される時点で、採用企業からコンサルティングフィーを成功報酬として受け取っているためです。また、「入社して早期退職となった場合は企業にフィーを返金する」というルールを設けており、無理に希望に合わない求人をお勧めすることはありません。

どのような人が利用していますか?

このような方に、広くご利用いただいています。

働くお父さん、お母さん / DINKSの方 / これから結婚や出産を控えている方 / 産休、育休中の方 / パートナーの転勤や育児、介護などご家庭の事情により、一度キャリアを中断された方

正社員以外の求人もありますか?

正社員の求人がメインです。

withworkを活用するメリットは?

転職活動はどうしても孤独な戦いになりがちです。さらに、職務経歴書の作成や応募する企業選び、面接と、内定を獲得するまでやるべきことは盛りだくさん。仕事に育児にと、日々忙しいワーキングペアレンツで、精神的にも体力的にも疲弊してしまう方は少なくありません。withworkでは、こうした負担をできるだけ軽減し、求職者さまの理想の働き方を実現すべく、徹底的にサポートします。

どんな人に支援してもらえるんですか?

自身も仕事と家庭の両立に悩んだ経験があり、共働き・子育て世代の転職支援の実績が豊富なキャリアアドバイザーが、チームであなたの転職をご支援します。

どのような求人がありますか?

IT/Web業界・東京23区にオフィスを構える求人をメインに取り扱っています。成長中のスタートアップからメガベンチャー、上場企業まで、リモートワークやフレックス制度を導入した柔軟な働き方はもちろん、DEI(多様性、公平性、包括性)推進に熱心な企業や育児・介護といった事情に理解がある企業を厳選してご紹介しています。

地方・海外在住なのですが、相談可能でしょうか?

フルリモートワークが可能な求人や、大阪、福岡、名古屋などの支店勤務の求人もございます。ただし、職種に限りがございますので、お住まいの地域とご経験等が合致した際は、ぜひご紹介させていただきます。

まだ転職するか迷っていますが、登録してもいいのでしょうか?

まずはお気軽にご登録下さい。コンサルタントとの面談だけでなく、求人の閲覧や転職に役立つコンテンツなどもご案内させていただいております。

未経験ですが、相談可能でしょうか?

まずはLINEにてサービス登録後、ご相談下さい。アンケート回答後、ご案内できる求人があるか確認いたします。なお未経験可の求人や事務系の求人のお取り扱いは多くはありません。

産休・育休中なのですが、相談可能でしょうか?

問題ございません。キャリアコンサルタントとの面談はお子さま連れでも結構ですので、お気軽にご登録ください。現在育休中で、本格的に転職活動を始めるならばいつが良いのかなど、長期的なスケジュール感でご相談いただくケースも少なくありません。

withwork(ウィズワーク)の拠点

withwork(ウィズワーク)は、首都圏から求人を探すことができます。

基本的にやりとりは全てオンライン(LINE)でのコミュニケーションになるので、直接会って相談することができません。そのため拠点は東京本社が中心となります。

東京本社

東京都港区南麻布3丁目20-1 Daiwa麻布テラス 5階

withwork(ウィズワーク)以外の転職サービスや役立つ情報を探すなら

withwork(ウィズワーク)の評判や口コミからサービスの紹介しました。

IT・WEB業界を中心としたハイクラスな求人を扱うワーキングペアレンツのための転職サービスなので利用検討してみてください。

また当サイトでは、転職エージェントや転職本、退職代行サービスなどの退職・転職に役立つ情報をまとめていますので、お役立てください。

転職したい女性におすすめの転職エージェントとサイトをまとめていますので、ぜひご覧ください。

転職活動に有益な転職本をまとめていますので、ぜひご覧ください。

退職にお悩みの方におすすめの退職代行サービスをまとめていますので、ぜひご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次