ミドルの転職の評判!バレる?40代50代もOK?口コミ徹底調査

ミドルの転職

「ミドルの転職ってどんなサービス?」
「評判・口コミはいいのかな?」
「保有求人数はどのくらい?」
「バレる?40代50代もOK?」

このようなお悩みがあるかと思います。

この記事では、転職サービスである「ミドルの転職」についての評判や口コミ、サービスの紹介をまとめています。

メリット・デメリットについても記事後半で徹底解説していますので、サービスの利用をするかの材料にお役立てください。

それでは早速、「ミドルの転職」の評判と口コミについてみていきましょう。

ミドルの転職
総合評価
( 4 )
メリット
  • 30代・40代のミドル層に特化した転職サイト
  • 年収1,000万円以上の求人が5,000件以上
  • 優良企業やエージェントからスカウトが届く
デメリット
  • エージェントからのメールが大量にくる

\ 登録無料 /

目次

ミドルの転職の良い評判と口コミまとめ

良い評判と口コミのポイント
  • ミドルの転職を使っているエージェントは信頼できる
  • 30代40代の転職にはミドルの転職やビズリーチなど複数登録すると効率的
  • ドンピシャに自分の専門分野の求人がサジェストされる

実際の良い評判と口コミ


1500万-以上のレイヤー、サイト使うならミドルの転職、リクルートダイレクトスカウトあたりかね。そもそも母数が少ないので多くないのは仕方ないにせよ。ストレートに、ビズリーチとかのよくある求人媒体使っているようなパチモンヘッドハンターでない、ちゃんとしたヘッドハンター使うのが無難かね。

出典:X

[転職活動に時間を割けない]
・ビズリーチ
・リクルートダイレクトスカウト
・ミドルの転職
①上記スカウトサイトを登録
②今より良い条件のスカウトが来たら返信 このスタイルなら時間も取られず、かつノーリスクで転職活動できます。 時間無い人にオススメ👍

出典:X

エージェントによって、持っている案件が全然違うので複数登録されるとよいと思います。リクルート、デューダの2強と、ミドルの転職、ビズビーチあたりが案件の質は良い印象です。まだまだ売り手市場ですし、正社員も全然いけると思いますよ!私の職場でも40〜50代キャリア採用たくさんいますよ!

出典:X

ミドサーで大手転職に向け具体的に動き出したい方は先ず下記やってみると良いかと。
・転職サイト最低3つ登録
→ミドサーお薦めは①ミドルの転職、②ビズリーチ、③doda。運営元が異なる会社を選ぶと良い。
・LinkedIn登録
→日本語に加え外資目指してなくても英語でも経験・スキル書いた方が良い。

出典:X


スクロールできます

ミドルの転職というサイトには夢がいっぱい詰まっている。

出典:X

自己紹介文、クソ適当にミドルの転職に登録してみた。 chat GPTが手直ししてくれるんだね。 そのへん、自己紹介文にも書いてたバチくそ適当でも、 派遣会社からスカウトは秒でくるのは、笑えねーよ、バナージ

出典:X

ネットでミドルの転職、月収50万円とかあったりしますが、ほんまかいな!?、と思いますね。

出典:X

私はいろいろ属性を決め打ちしていたのと、年齢もアレなのでミドルの転職なるものを使っていましたが、人に電話して面談とか書類作成のヒントとかもらえる点ではどこ使っても良いと思います。人の力を借りれるだけ借りちまおう!!!

出典:X

ミドルの転職について調べてるんだけど、確かにそうだなぁ、って思うことたくさんあるな。。 人件費掛かって、経験によるプライドもあるから取り扱いにくいって考えると、採用側からしたらリスクでかいよな。

出典:X

エージェントでお世話になってるのはリクルートエージェントとワークポートです。 サイトはミドルの転職とかリクルートダイレクトスカウトとか案件で良さそうなのあればとりあえず登録して、そこから流れに身を任せてます。ワークポートも流れで登録したけど、使い勝手良くて利用度高いです

出典:X

■応募企業A ワークポートは書類提出してくれなかったけど、リクルートエージェントは提出してくれて、書類通過してる
■応募企業B リクルートエージェントから提出して落ちたのに、ミドルの転職では直接応募で書類通過してる。 どうしても行きたいところは、もがいてみるのはアリ。

出典:X

前回のつづき どうやって❓
→ビズリーチ、ミドルの転職などエントリー。志望動機をアピールし本気度合いをみせることが重要!  
銀行員は人気がないことを忘れ ずに興味ある企業に申込をしエージェントとコンタクトをとること   ができたら第一関門突破!!
次回へつづく

出典:X

再就職は転職サイトからですが各社感想です。
①ビズリーチ→ええっと登録しただけで職歴がダメなのかAI判断で不合格になりました😭
②リクナビNEXT →親身になってくれます。ただ若手転職求人が多いかも😅
③ミドルの転職→エージェントによります。上から目線多いですが奇跡的にここで転職決定🙇‍♂️

出典:X

自分の場合ですが、ミドルの転職とかに登録して、履歴書や経歴書を書くと、企業から直接もありますが、エージェントからスカウトが来ます。それに登録して、エージェントと面談してどんな仕事をご希望ですが、いつからですか~の流れですね。

出典:X

そーなんだ💦なんでなんだろうね😣 転職サイト、メジャーなところも登録しておいた方がいいと思う! 私は直近で転職考えた時はリクナビ、マイナビ、ビズリーチ、ミドルの転職に登録してたよー! 職種が全然違うから参考になるかわかんないけど💦

出典:X

ミドルの転職、ドンピシャに自分の専門分野の求人サジェストしてきてすげぇなって思ってる。

出典:X

ミドルの転職も案件あれば使っていって良いのでは。掲載企業に偏りない感じはします。 G,Wのように企業直接ではないですが、好み案件に強いエージェントと出会うつもりで。 名前はお気になさらず、適当命名ですから

出典:X

今日は転職活動しないでおこうかなと思っていたけど、結局手を動かしてしまった。ビズリーチとミドルの転職の情報を更新して、5社だけ応募。週明けの書類選考通過を願う。

出典:X

転職といえば、転職サイトやエージェントは色々お世話になった。 JACリクルートメント◎ リクルートエージェント○ ビズリーチ✕ クラレテクノ△ ミドルの転職○ マイナビ転職○ パソナキャリア✕ MSjapan△ リクナビネクスト○ ※順不同 採用側と応募側の両方でダメだったのは✕ 他は一長一短だな

出典:X

ビズリーチ
リクルートエージェント
ミドルの転職
登録しました。 履歴書と職務経歴書のブラッシュアップに時間をかけて作った。 でも、転職理由なんて書いたらいいんだ。会社都合で解雇って突っ込まれそう 短期離職って採用側からみても印象良くないですよね⁉️

出典:X

仕事するぞ!という気にはまだなれないのですが、「ミドルの転職」と「Green」の職務経歴を最新化しました。 Greenの方にはカジュアル面談のお誘いも来ていたので、ちょっと話をしてみようかなと思います。 フルリモートでアルバイトで週20時間勤務くらいの仕事があったらいいな。

出典:X

ミドルの転職を使ってこの春転職しました。結構良いエージェントが見てるようですよ

出典:X

まだ、最終決定はしてないけど、こんなに良い話たくさん頂けるとは思っていませんでした😆感謝🙏でも、ここからが本当のスタートだと思って頑張らないと!

出典:X

DUDA:紹介案件の質量ともに昔よりだいぶ良い en:ミドルの転職で声掛けしてくれる中小Agentの質が良い パソナ:担当者の当たりハズレ大きい、今回は面倒見が良い印象 リクルート:20年経ってもダメダメね

出典:X

今転職で使っているのが、
・転職エージェント(最大手)
・転職エージェント(小さめ)×3社
・ミドルの転職
・転職サイト(業界3.4番目)
やけど、それぞれ特色あって面白い。大手は求人数も多いし、自動化されてるから使いやすいけど、書類通過率が低い。小さめや転職サイトは、数は少ないけど確度が高い。

出典:X

まずは、ビズリーチ、ミドルの転職、リクルートダイレクトに登録。ドシドシとエージェントより連絡あり。来週から面談を入れていこうかしら。

出典:X

エンミドルの転職に登録したら、4件エージェントからオファーきた! 嬉しいけど、内容見たら私の2つ前に勤めていた会社のオファーだった

出典:X

とはいえ、今までの仕事の経験からすればありとあらゆるところで圧倒的に一番楽でしたよ。 ミドルの転職で応募して知り合ったエージェント経由でしたが、 現場経験とかあるなら、働きながら楽に探せて良いなと思いました。

出典:X

転職のエージェントサービス、いくつか登録した方がいいらしい。
ミドルの転職、リクルートダイレクトスカウト、は登録済みなので、あとはdodaに登録しよう。
気になる求人があるけど、いざ応募するとなると、覚悟がいるなぁ(ここでいいのか!?という迷い)

出典:X

ミドルの転職の悪い評判と口コミまとめ

悪い評判と口コミのポイント
  • 職務経歴書を読まずにスカウトを送ってくる
  • ミドルの転職の掲載バナーの告知内容と求人内容が異なる
  • エージェントから大量のメールが届くことがある

実際の悪い評判と口コミ


昨日、ミドルの転職で職歴整理して、スカウト設定オンにした翌日の今日。 転職エージェントと2社、IT企業1社から、スカウト来たけれど。 どうせ、職務経歴書読んでないんだろうな、と思ったら、案の定「職務経歴書を送ってください」だって。 なんだかなぁ。 テンプレスカウトばら撒き辞めてほしい

出典:X

en ミドルの転職のバナーに出てくる求人の給与相場が、デタラメなのはどういうことでしょう。 700万円ってバナーが出ていて、実際に同じ案件の求人は最大で500万円とか普通。 ここのサイト、バナーはあるけど、その先は求人情報は見えないようにすべてトップ画面に飛ばすだけ。

出典:X

・ミドルの転職
エン転職グループのハイクラス求人サイト……だがスカウトは転職エージェントがほとんど。着信を見たらエントリーしたい会社をすぐピックアップしておかないと埋もれそう……だと思ったが即日レスしても返事のない企業が多い。意外にも使いづらいなという印象。

出典:X

俺はハイクラスじゃなくて等身大の求人が見たいだけなのに、上場企業とか年収XXX万以上とか実質的に若年層だけの案内とかをしないでいいのに。とミドルの転職とリクナビNEXTを見て感じる。エージェントが幅効かせすぎで全然無理。地味にIndeedと求人ボックスとハロワで漁るしかないのか。

出典:X


スクロールできます

ビズリーチのプラチナスカウトは自由記述欄があるので素敵ね!選択肢しかないミドルの転職はもうちょっとがんばってほしい。

出典:X

10年ぶりにミドルの転職を更新したら、早速、大○建託からスカウトがきました。。。。 10年前と変わってないやん!

出典:X

職務経歴とか読んでスカウト飛ばしてきたはずの企業が、書類選考するから履歴書と職務経歴書送れって言った来た。 ちょっと何言っているかわからない。

出典:X

転職ネタであれなんですが、 ミドルの転職さんに登録したらやたらと色んなエージェント会社からスカウトメッセージと数日後に追加メッセージのセットで届くんですけどノルマかしら?

出典:X

実際のところスカウトが減った原因は、同社が運営するエージェントの方に登録したからで、そこからのスカウトは別のところでの受信になった影響だろうな。 ミドルの転職の方は、エージェントに遷移させるための釣り媒体だったか。 完全に釣られた感じだわ🎣

出典:X

縁・ミドルの転職のスカウトが、●ーくぽーとさんからしかこなくなった😭 いや、1日そこから10通くらいくるから埋もれちゃってるとか? 具体的な案件紹介してくれるならまだいいんだけどなぁ。全くないんだよなぁ。あなたのこととか、会社の実績とか興味ないんだよなぁ。 受信拒否機能がほしいです

出典:X

自分の年齢や職種が影響してるんだと思うんだけど、技術系派遣会社の正社員て自称ヘッドハンターを通さないとなれないものか? 転職を考えて、いろんなサイトに登録してみたが「私が間に入りますよ」的な中間搾取の業者みたいなところから連絡が来る。

出典:X

ミドルの転職さん、9社しか表示ないならわざわざスクロールとかしなくていのでは…iPadだと丸見えですよ…。

出典:X

ちなみにこれ、「ミドルの転職」という転職支援サービスの情報なので、若者向けでもなく、実際他の求人と見比べると見劣りしかしないですね……

出典:X

夜勤の勤務から早く脱出したいけど、40代の自分には『転職』は超にさらに超がつく程厳しいのが現状。 正直、ビズリーチとかミドルの転職などの転職サイトは選ばれた超人しか転職できない。

出典:X

ミドルの転職に登録しているので、求人送られてくるけど 「創業期で、裁量しかない環境でサービスの立ち上げを経験しませんか?」 って つまりこれドラクエで言うところの ガンガンやろうぜ だよね

出典:X

dodaとビズリーチじゃ求人情報足りないと気付き、結局リクルートエージェントやenミドルの転職にも登録。あと他のサイトも登録はする予定だけど、とにかくあの経歴入れるフォームに、どのサイトでもひとつずつ入力するのが大変💦 あれどうにかならないのかなあ😣

出典:X

私も転職組です。ミドルの転職。WantedlyとGreenでも何社か会いましたが決定には至らず。

出典:X

ミドルの転職事務局ってとこ登録するとメールの量がやばい。 ここから来るエージェントは今後拒否だな。

出典:X

ミドルの転職ってとこに登録したら、この時間に人材紹介業社から続々メールが届いて恐怖・・・(´ω`)

出典:X

エン・ジャパンさんのミドルの転職に登録したら9割はワークポートさんからのメールなので、もういっそのことワークポートさんに登録したほうが良いんじゃないかと思う。

出典:X

ビズリーチとDODAエックスとミドルの転職(エン・ジャパン)は今回は本当に使い物にほぼならなかった。今回はリクルートエージェントが圧勝のサービス提供でした。ただしキーワード検索して自分で求人探してたのでエージェントからの紹介は期待せず自ら調べるべし

出典:X

そういえばミドルの転職見てたらだいたい資格や経験持ち必須なんだけど経験はともかく資格ってそんな取る暇あるか?or取らせてくれる余裕とか賞与くれる職場ってそんなあるか?って思った だいたいの職場の仕事は資格ともいわない名もなき作業だろうし 日々の雑務は経験にはならないと思うと鬱る

出典:X

ミドルの転職で官公庁を推してる…しかも中央省庁…毎月100時間を超える残業させられて、恫喝されて、人生の墓場に入ったって若者に言われてるのに、同じポジションをミドルで採用するんだ…最悪のイメージしかわかない…

出典:X

ここ最近急にミドルの転職のメールが1日何通も来るんだが… なんか仕様が変わったのか、究極に人が足りないのか、一体なんなんだ…

出典:X

現在登録している転職サービス💻
・リクナビNEXT(前の職探しで登録)
・ミドルの転職(数日前に登録)
・デューダ(昨晩登録)
経歴詳細の入力が大変😵‍💫まだ編集中で情報量不足のため良い内容の紹介がない印象。ミドルの転職は希望勤務地の項目が存在せず、現住所付近勤務のスカウトメールが来てた😱

出典:X

enミドルの転職は、スカウターや企業からスカウトが来るたびにメール通知が来るのをOFFにできなかった。意図的(メール通知は必須にしてる)なんだろうけど、メインのアドレスで登録した受信ボックスが、1日で埋まるほどの通知メールなんて、迷惑でしかない。 登録後、1時間で退会。

出典:X

久しぶりにビズリーチとミドルの転職とdodaXを開いたけど何もメッセージが無かった。リクルートエージェントは相変わらず的外れな求人をメルマガのように送ってくるし見放されたか。 ジェイエイシーリクルートメントだけが今は相手してくれてます。結局のところ次移っても外資か。 #転職活動 #転職

出典:X

ミドルの転職の便利機能を知ったぞ。 「WEB履歴書を非公開にする企業」に、募集企業以外にエージェントも登録できるんだね。 ○─○○─○から具体的求人のないスカウトがまた来たのでブロックしますた。

出典:X

ビズリーチとかミドルの転職とかに登録しまくって、今より会社が小さい上に年収もたいして変わらんスカウトメールしか来ない。やはり資格を取りつつオファーのランクをあげるしかないのか

出典:X

ミドルの転職とかいうサイト登録したら知らない番号からワン切りと着信入っててめっちゃ怖い。今時電話連絡してこねぇだろ

出典:X

ミドルの転職のサービス紹介

ミドルの転職
出典:公式サイト
おすすめ度
対応エリア全国
保有求人数約200,000件以上

(2024年1月更新)

ミドルの転職の特徴
  • 30代・40代のミドル層に特化した転職サイト
  • 年収1,000万円以上の求人が5,000件以上
  • 一般に公募していない非公開求人がスカウトで届く

ミドルの転職のメリット

30代・40代のミドル層向けの転職サイト

ミドルの転職は、登録者の平均年齢45歳とミドル層をターゲットにしています。そのため、30代・40代に特化していますが、50代の方にもおすすめです。コンサルタントが業界ごとに精通しているため、業界ごとの転職市場の状況を聞きながら転職活動が行えます。

年収1,000万円以上の求人が5,000件以上

ミドルの転職は、管理職・マネージャーなど厳選求人を含む約200,000件以上あります。経営幹部、CxO、管理部長、営業部長などのハイクラス求人が多数掲載されているので、管理職・マネージャーで転職を考えている方には特におすすめです。また年収1,000万円以上の求人は約17,000件ほどあります。

優良企業やエージェントからスカウトが届く

ミドルの転職は、専門分野に精通したエージェントや優良企業から、あなたのキャリアに合ったスカウトが届きます。転職エージェントの登録コンサルタント約6,000人、保有非公開求人は約120,000件程度あります。

ミドルの転職のデメリット

エージェントからのメールが大量にくる

ミドルの転職は、転職エージェントのコンサルタントが約6,000人もいます。そのため、さまざまな転職エージェントから、条件にマッチしそうな求人紹介のためにスカウトメールがたくさん届きます。選別して対応しないと好条件の求人を見逃してしまう点に注意したいです。

\ 登録無料 /

ミドルの転職の会社概要

会社名エン・ジャパン株式会社
資本金11億9,499万円
設立2000年1月
代表者鈴木 孝二
住所東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワー35F
保有求人数200,000以上
公式サイトhttps://mid-tenshoku.com/

ミドルの転職のよくある質問

クエスチョン

ミドルの転職に寄せられるよくある質問を公式サイトから引用しています。

ミドルの転職とは

ミドルの転職は、専門分野に精通したエージェントが転職活動を支援するサイトです。転職活動の成功、入社後の活躍のために不可欠なのは、適切なアドバイスや求人を紹介してくれるエージェントとの出会い。サイト上では、各転職情報にエージェント情報、さらに所属コンサルタント情報には求職者からの評価も掲載しています。非公開求人、スカウトも多数。入社後の活躍を含めた転職活動の成功を実現するエージェント(人材紹介会社)を探せるサイトです。

サイトの利用は全て無料。ご利用者さまの転職活動をサポートいたします。

求人情報を希望条件で検索したい

方法(1)
ミドルの転職のトップページにある「希望の求人を探す」の「条件を設定」ボタンをクリックすると、次の画面で希望条件を詳細に検索することができます。検索結果では、設定した希望条件とマッチする募集情報を優先的に表示します。会員登録いただくと、希望条件を登録しておくことができますので、より便利にご利用いただくことが可能です。

方法(2)
ミドルの転職のトップページにて、いずれかの職種名をクリックすると次の画面でさらに詳しい職種、勤務地、希望年収での絞込み検索を行うことができます。

WEB履歴書とは

WEB履歴書とは、あなたのスキル・キャリアを登録した履歴書+職務経歴書のことです。

WEB履歴書コーナーでは、「WEB履歴書」+「職務経歴書(和文)」「職務経歴書(英文)」を各1種類ずつ登録することができます。これらを使って、求人情報への応募や、「スカウト」コーナーでこの3種類のシートを匿名公開し、エージェント(人材紹介会社)からスカウトを受けることができます。

応募やスカウト利用の際は、登録されている「WEB履歴書」+「職務経歴書(和文)」が必須となります。「職務経歴書(英文)」は必ず必要なものではありませんが、外資系企業や海外勤務を希望されるような場合は、ぜひご登録ください。

スカウトとは

スカウトとは、あなたのWEB履歴書を匿名公開し、ミドルの転職に参画しているエージェント(人材紹介会社)および直接募集企業からのアプローチを受けるサービスです。

エージェントの場合は、経験豊富なコンサルタントの視点からあなたひとりでは気がつかない、異業界・異職種の求人の提供がなされることがあります。ご自身で求人情報を探し紹介の申込みをすることとあわせて、スカウトコーナーを利用し、転職先の選択肢を広げることで、より納得のできる転職を実現してください。

スカウトを受けるには

(1)ミドルの転職に会員登録後、以下の情報・条件登録を行ってください。

・WEB履歴書、職務経歴書にスキル・キャリアを登録
・WEB履歴書、職務経歴書の公開設定(公開・非公開エージェント(人材紹介会社)および企業の選択)

(2)WEB履歴書、職務経歴書を匿名公開し、エージェント(人材紹介会社)および直接募集企業からのスカウトを待ちます。

ミドルの転職の拠点

ミドルの転職は全国各地域から求人を探すことができますが、転職エージェントではないので、直接会って相談することができません。そのため拠点は東京本社が中心となります。

東京本社

東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー35F

ミドルの転職以外の転職サービスや役立つ情報を探すなら

ミドルの転職の評判や口コミからサービスの紹介しました。

30代・40代や50代にも利用できるミドル層に特化した転職サービスなので利用検討してみてください。

また当サイトでは、転職エージェントや転職本、退職代行サービスなどの退職・転職に役立つ情報をまとめていますので、お役立てください。

転職したい方におすすめの転職サイトをまとめていますので、ぜひご覧ください。

転職したい方におすすめの転職エージェントをまとめていますので、ぜひご覧ください。

転職活動に有益な転職本をまとめていますので、ぜひご覧ください。

退職にお悩みの方におすすめの退職代行サービスをまとめていますので、ぜひご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次