沖縄の求人に強いおすすめ転職エージェント6選!相談して非公開求人を紹介してもらおう!

沖縄

日本には転職エージェントが24,000社以上もあり、年間約700,000人が転職エージェントを利用して実際に転職しています。厚生労働省 令和3年度職業紹介事業報告書

そんなたくさんある転職エージェントから、「沖縄県」で転職を考えている方におすすめの転職エージェントを紹介します。

今より条件の良い職場・求人を探すために、自分に合う転職エージェントを見つけて転職成功させましょう!

目次

沖縄の求人に強いおすすめ転職エージェント【6選】

沖縄の求人に強いおすすめ転職エージェントを紹介します。

\企業ロゴをクリックするとスクロールします/

スクロールできます
サービス求人数おすすめ度特徴
4,400支援実績No.1の転職エージェント!
業界最大級の求人数でピッタリの職場が見つかる!
3,100転職者の利用満足度No1の転職エージェント!
初めての転職でも親切サポートで安心!
マイナビエージェント32020-30代の求人が豊富!若手に強い!
関東・関西・東海の主要エリア求人に強い
3,200ハイクラスなスカウトが本当にくる!
年収500万円以上の転職を目指す方に!
160大手にない求人保有数ナンバーワン
利用者の95.9%がサービスに満足
1,400沖縄県全域の正社員やバイト求人を提供
公開求人の中でも正社員求人が多い

(2023年11月6日更新)

リクルートエージェント

おすすめ度
対応エリア全国
公開求人数439,651件
非公開求人数323,326件
沖縄の公開求人数3,716件
沖縄の非公開求人数781件

(2023年11月6日更新)

リクルートエージェントの特徴
  • 業界最大級の求人件数70万件以上
  • 転職支援実績43万件以上の圧倒的No.1
  • コンサルタントの評判が良い口コミが多い

リクルートエージェントのメリット

業界最大級の求人から探せる

リクルートエージェントは、業界最大級の70万件以上の求人情報から自分に合う求人情報を探すことができます。自分で気になる求人情報を探したり、コンサルタントからピックアップしてもらったりすることができるので、自分のペースで求人を探して転職活動を進めることができます。

転職支援実績が圧倒的No1のノウハウ

リクルートエージェントは、転職支援実績43万件以上で他社を寄せ付けない圧倒的No1の転職エージェントです。転職支援実績が豊富ということは、さまざまな転職における課題を解決しているため、転職活動での企業選び、書類添削や面接対策、企業への給与交渉といったことまでノウハウが豊富で安心できます。

全国のUターン・Iターン求人にも対応

リクルートエージェントは、全国に営業拠点があります。そのため、東京や大阪といった主要都市圏だけでなく、全国の各都道府県の求人情報を保有しています。地元や地方へのUターン・Iターン転職を考えている場合でも対応可能です。

リクルートエージェントのデメリット

コンサルタントと相性が合わない

リクルートエージェントは、業界トップクラスの転職エージェントであるため、多くの求職者が利用するので担当コンサルタント豊富にいます。そのためコンサルタントも人間なので、相性が合わない可能性もあります。そんなときはコンサルタントの変更を打診するか、転職エージェントを複数使い分けることが大切です。

ハイクラス求人は少ない

リクルートエージェントは、圧倒的な求人数を誇りますがハイクラスの求人情報は少なめです。年収500万円以上でハイクラス転職を考えている方は、他サービス「」「」を併用することをおすすめします。

リクルートエージェントの評判・口コミ

スクロールできます

全然大丈夫です🙆‍♀️✨
私はリクルートエージェントさんの模擬面接サービス使いました!電話で40分くらいで、第一志望の企業想定で、どういうところを見て欲しいかなども聞いてくれました!すごくよかったです😍

出典:Twitter

リクルートエージェントすごいありがたい。
無料で相談を電話1時間もしてくれますか?
変に自分から転職しようとしなくて良かった。
ありがとうございましたm(_ _)m
ためになる話も聞けて今後頑張って行きたい

出典:Twitter

リクルートエージェント 面談終了!担当の方から「私は背中を押す役割ですが急かす事はしないし就職活動を楽しんで欲しい。体調に異変があったら教えて下さいね」って言われて泣きそうになった笑 頑張りすぎなくていいのか。頑張りたくなるけど今までの私と同じ🙅🏻‍♀️15分寝てから予定立てよう!

出典:Twitter

リクルートエージェントの方からメッセージ着て、わたしの強みをまとめてくれてた( ; ; )職歴とかやりがいに感じた瞬間とかを面談で話した事からまとめましたって着て嬉しかったし頑張ろってなりました🙇🏻‍♀️エージェント使うの抵抗が少しあったけど、ほんとに頑張る!!!

出典:Twitter

リクルートエージェントさん神……✨
ハロワよか圧倒的に親身……(ハロワの支部によると思うけど)
何が違うって転職活動に対してポジティブに相談乗ってくれるかだよね
まぁ面接中ハロワからだと払わなくていい仲介料を、転職サイトからだと結構払わないといけないから大変って言われた事あるけど

出典:Twitter

午前中リクルートエージェントのお姉さんと面談しました。
むっちゃ話聞いてくれる&むっちゃ褒めてくれる人でリアルでこんな深いコミュニケーションとれたの久しぶりでした🤣🤣(※注 相手は仕事)
doda内選考すら通らなかったところもRAなら通るし何なら面接まで行くので、個人的にはRA推しです🥰🌻

出典:Twitter

リクルートエージェントさん担当してくれた方めちゃくちゃ優しくて親切だった😭😭😭
リクルートエージェントお勧めする

出典:Twitter

リクルートエージェントの担当さんが仕事出来すぎて喋るたびに「どひゃ〜❣️」ってなる。転職活動終わったらアンケートとかあるのかな…即座に最高評価にてレビュー差し上げたい

出典:Twitter

リクルートエージェント、流石最大手だけあってよさそうな求人色々持っとるな

出典:Twitter

私はリクルートエージェント使いました。エージェント系は調整ごとを自分でやらなくていいのが良いです。

出典:Twitter

エージェントを通した方がマッチングで上手くいきやすいです。業種、職種が絞れてるなら、その分野の専門エージェントもあって私はそれを使ってますが、漠然と転職検討ならリクルートエージェントとJACとかがメジャーです。最初はフィジカルで会うことをお薦めしますが、リモートでも良いと思います。

出典:Twitter

[リクルートエージェント]
・求人数がとにかく多い
・サポートは担当者次第
・企業ごとの面接対策は特になかった

リクルートエージェントは最大手ということもあり、求人数が最も多いのが特徴。
とにかく多くの求人から探したい人に向いてるよ☝️

出典:Twitter

リクルートエージェント
2回目の面談、電話で10分。
書類の修正点教えてもらって、それ修正出来次第、応募に進みましょう。早い。

出典:Twitter

リクルートエージェント
2回目の面談、電話で10分。
書類の修正点教えてもらって、それ修正出来次第、応募に進みましょう。早い。

出典:Twitter

"教員からの転職方法はかなり調べましたが、例えばリクルートエージェントのメリットは以下の3つだと感じます。

○圧倒的に多い求人数
○全年代、全年収層に対応しており、地方への転職も可能
○転職支援実績とノウハウ

かなり多い求人数なので、教育以外も考えるなら登録しておいた方がいいです"

出典:Twitter

リクルートエージェント
以下の点が良かったと思います。

●アプリのUIが優れている
●とりあえずの情報収集ができる

アプリが使いやすいので情報収集がしやすいです。求人数が多いなどという点がフィーチャーされますが、個人的にはそれってメリット?と思ったりはします。

出典:Twitter

いつも拝見させていただいてます。
私はリクルートエージェントで転職しました。
ハローワークではなかなか希望する条件の企業が出ていませんでしたが
民間ではゴロゴロありました

出典:Twitter

なんやかんやで、リクルートエージェント使うのが楽。
履歴書をデータで先方に送れる。
また、採用にお金かけられる程度には会社の業績が良好。
エージェントに、条件をしっかり伝えれば最初からブラック気味な所を排除できる。

出典:Twitter

リクルートエージェント、1社書類選考落ちただけで励ましの電話くれたよ😭対応が真摯!

出典:Twitter

リクルートエージェントさんとの面談終わった、、1時間😭でもめっちゃいい人だったし丁寧

出典:Twitter

職務経歴書のフォーマットがリクルートエージェントのサイトであって、今までの仕事に当てはまることを選択するだけで勝手に作ってくれますよー!!

出典:Twitter

(参考までにですけどリクルートエージェントはめちゃくちゃ親身になって相談乗ってくれましたよ……!!)
(もしその時がきたら是非…!!!)

出典:Twitter

リクルートエージェントの人優秀過ぎないか……転職活動頑張れそう…

出典:Twitter

リクルートエージェント担当の方がめちゃくちゃ優しい🥲

出典:Twitter

リクルートエージェントさんで転職活動してるんですけど電話面談終わるたびにこのサービスが無料で…?って思ってます

出典:Twitter

担当してくださってるリクルートエージェントさん、素晴らしすぎてまじでリスペクトです。
オススメしたい。

出典:Twitter

ビズリーチからは超絶門前払い食ったけど
リクルートエージェントとデューダXは速攻スカウトしてくれたなぁ🌹
息苦しくなるくらい早く決まった😅

出典:Twitter

ハローワーク利用するのは今回の求職で止めにする。
何やるにしても半日単位で拘束されるし書類不備でもう一度来所トラップも多い。
前回リクルートエージェント利用した時はメールと電話だけで実際対面は紹介先の面接2回のみだった。

出典:Twitter

dodaのいやなところ
・微塵も興味ないところから連絡くる
・応募してもdoda内の選考?で落とされたら応募させてもらえない
リクルートエージェントは担当が1人つくからなんでもその人通してできるし、面接で聞かれる内容過去履歴遡って教えてくれたり書類添削してくれたり色々してくれる

出典:Twitte

【職務経歴書エディタ】
おすすめ度:★★★★★
CMでお馴染みのリクルートエージェントのサービスです。登録せずに使えるので気軽に使えます。書類形式もWordなので作った後の編集もできちゃいます。ただし、登録してないとツール内でのデータは保存できません。一気に作りたい人にはおすすめです。

出典:Twitter

リクルートエージェント、求人票の見方きちんと教わったから良かったわ。
でもやっぱり、狙っている求人としては東京が多そうだなぁ……

出典:Twitter

アタシは転職エージェントでした。
リクルートエージェントさん。
一度面談しないとだけど、職務経歴書出したらそれに沿った求人をピックアップしてくれるし、忙しかったから担当者さんに質問などを纏めて送っておいたら、企業さんとの交渉などやってくれるし、夜遅い時間で対応してくれて便利でした。

出典:Twitter

個人的にはリクルートエージェントがお勧め
リクルートはやっぱ社員の質が高いと感じるよ!
取り扱ってr求人の数も多いので選択肢も多い

出典:Twitter

\ 初めての転職活動におすすめ /

doda

doda
出典:
おすすめ度
対応エリア全国
公開求人数214,539件
非公開求人数非公開(上記に含む)
沖縄の公開求人数3,159件
沖縄の非公開求人数非公開(上記に含む)

(2023年11月6日更新)

dodaの特徴
  • 業界最大級の求人数20万件以上
  • オリコン満足度調査「転職エージェント20代部門第1位」
  • 日本最大級の798万の会員数

dodaのメリット

業界最大級の求人から探せる

dodaは、「」に次ぐ業界最大級の20万件以上の求人情報から自分に合う求人情報を探すことができます。自分で気になる求人情報を探したり、コンサルタントからピックアップしてもらったりすることができるので、自分のペースで求人を探して転職活動を進めることができます。

オリコン顧客満足度調査「転職エージェント20代部門第1位」

dodaは、オリコン顧客満足度調査で過去に何度もNo1に輝いている転職エージェントです。利用者の評価も高く、転職サポートが手厚いため、転職初めての方や不安な方にしっかりと親身になって相談にのってくれるのでおすすめです。

履歴書作成ツール等の転職サポート機能が充実

dodaは、履歴書作成ツールや年収査定といった転職活動をサポートしてくれるサービスが無料で利用できます。そのため、転職活動をこれから始めたいと考えている方には、履歴書作成・職務経歴書作成などのタスクもサクッと終わらせることができます。

dodaのデメリット

企業案内などのメルマガが多数届く可能性

dodaは、転職エージェントサービスに加え、転職サイトにも同時に登録されるため、希望に近い求人があれば、ドンドンメルマガで案内されます。できる限り細かい希望条件を入れて、適切な案内だけを受け取るようにするとストレスにならないと考えられます。

ハイクラス求人は少ない

dodaは、ハイクラスの求人情報は少なめです。年収500万円以上でハイクラス転職を考えている方は、他サービス「」「」を併用することをおすすめします。

dodaの評判・口コミ

スクロールできます

リクルート、Doda、マイナビにお世話になったけど、あたりの担当者が多かったのはDodaかな?
リクルートのエージェントはサポート下手くそな人多い反面Dodaはかなり丁寧に接してくれた。
マイナビは求人が微妙だった。

出典:Twitter

私的dodaのエージェントさんがとてつもなく神だった
エージェント経由の企業じゃないのに色々教えてくれて対策してくれて、エージェント経由1つも受けずに終わったのに内定報告した時もすぐ電話くれた😭

出典:Twitter

リクルートエージェントは融通きかないから使わない方がいい。サービスも求人内容も全てにおいてDODAが良い。

出典:Twitter

dodaキャリアアドバイザーが仕事できる人すぎて驚いている…

出典:Twitter

私はDODAで転職したよ!
求人数も多くて、担当の人の熱意がすごくて毎日電話かかってきた📞
多分担当さんにもよるけど、とりあえず内定を取るよう圧が強かったから、合う合わないありそう💦

出典:Twitter

最初は無料のエージェント使った方が良いですよ!職務経歴書の書き方とか教えてくれるし!俺はdodaとビズリーチ使ってました〜

出典:Twitter

リクルートエージェントとdodaエージェント
サイトのUIはdodaのが使いやすいような気がする。

出典:Twitter

面接対策とか履歴書添削とかも全部見てくれるしかなり楽だったよ~俺はdoda使った

出典:Twitter

リクルート🅰️ジェントのおばちゃんは高圧的で電話するの怖かったけど、dodaの担当エージェント同い年くらいの女の子なのに的確にめちゃくちゃ優しくアドバイスしてくれるから電話するの全然しんどくない

出典:Twitter

(回し者では一切ないよ)スカウトアプリとかエージェントって悪く言われがちだけど、片っ端から登録してたら上場企業から連絡もらってキミスカ経由とdoda経由で 2社内定に繋がったし、エージェントも所によっては好条件の非公開求人教えてくれたし、とりあえず登録してみるのは全然アリだと思うな〜

出典:Twitter

\ 転職活動に不安がある方におすすめ /

マイナビエージェント

おすすめ度
対応エリア全国
公開求人数47,881件
非公開求人数18,288件
沖縄の公開求人数277件
沖縄の非公開求人数54件

(2023年11月6日更新)

マイナビエージェントの特徴
  • 20~30代前半の若手の転職サポートに強い
  • オリコン満足度調査「転職エージェント部門第1位」
  • 業界ごとの専門コンサルタントが支援

マイナビエージェントのメリット

20~30代の若手の転職サポートに強い

マイナビエージェントは、20~30代前半の若手の転職サポートに強みを持っています。初めての転職という若年層の転職者におすすめのサービスです。幅広い業種・職種の求人を取り扱いもあり、未経験OKといった若手のポテンシャルによる求人も多数あります。

業界ごとの専門コンサルタントが支援

マイナビエージェントは、業界に特化したコンサルタントが在籍しているため、専門知識を持つプロからアドバイスしてもらえるので、希望する業界に転職しやすいといった特徴があります。業界や職種特有の転職事情を熟知したコンサルタントに相談したい人におすすめです。

大手から中小企業まで幅広い求人

マイナビエージェントは、大手から中小企業まで幅広い求人があり、特に求人数が多い業種は「IT・通信」「メーカー・製造業」「インターネット・広告・ゲーム」「医療・介護」などです。職種別では「営業職」「SE・システムエンジニア」「経営・企画・管理・事務」などの求人が多数保有しているので、このような業界・職種を希望する場合は特におすすめです。

マイナビエージェントのデメリット

大手と比較すると求人数が少ない

マイナビエージェントの求人数は少ないわけではないですが、「」「」などと比較すると少なく見えてしまいます。メリットでお伝えしたように、求人数が多い業界・職種が強いエージェントであるため、希望する業界がマッチするようであれば、サポートが手厚いのでおすすめです。

ハイクラス求人は少ない

マイナビエージェントは、ハイクラスの求人情報は少なめです。年収500万円以上でハイクラス転職を考えている方は、他サービス「」「」を併用することをおすすめします。

マイナビエージェントの評判・口コミ

スクロールできます

[マイナビエージェント]
・20代の転職に強い
・サポートが丁寧
・最初に求人を紹介されて以降追加の求人紹介が殆ど無かった

20代の転職に強いと評判😉僕は35才で利用したので正直良さは実感していないよ🤔
良くもなく悪くもなくといった印象!

出典:Twitter

マイナビエージェント

サブ利用。自分の周りの転職成功者はみんなマイナビエージェント推し。

メリット
エージェントが優秀。現実を論理的に伝えてくれ、キャリアを考える上で非常に参考になる。

デメリット
ログイン方法がわかりづらい。

出典:Twitter

20代転職なら、とりあえず「マイナビエージェント」に登録しておこう。求人数が大手に比べて少ないので、リクルートエージェントやdoda、パソナキャリアも併用することで、マッチングする求人が見つかる確率は上がる。転職エージェントの複数社利用は、常識。

出典:Twitter

マイナビエージェントさんは、登録したら非公開求人を色々と紹介してくださる印象強いですねぇ☺️前に利用した事ありますが、サービスも安定してた気がします📝求人ウォッチングしてると、魅力的な業務内容や時給ありますよね🤔

出典:Twitter

リクルートエージェントエージェント
→書類で落ちる求人を企業の求める人材だと嘘付いてくる
マイナビエージェント
→開拓力不足でマッチする求人が少なく、すぐには紹介できないと正直に話してくれる

出典:Twitter

いくらでも聞くぜ!!
とりあえず転職サイトに登録だ、20代ならマイナビエージェント、第二新卒枠なら就職カレッジ、とかかなぁ。今年は転職市場盛り上がってるから、やるなら今年かもよ!

出典:Twitter

マイナビエージェントはちゃんとしてていいよ。リクナビはこっちの履歴書もろくに読まない担当者だったしメール停止しても退会してもメール送り続けるクソ。

出典:Twitter

年齢若い方が良いじゃないですか!!
10代・20代だったらマイナビエージェントとか未経験求人多いし、大手で安全性も高いし良いかもですよ☺️

出典:Twitter

マイナビエージェントのエージェントさん、頼りになりすぎてしゅごい(´;ω;`)ウッ…

出典:Twitter

マイナビエージェント 神でした 帰ります

出典:Twitter

\ 20~30代の若手におすすめ /

※マイナビのプロモーションを含みます。

ビズリーチ

おすすめ度
対応エリア全国
保有求人数98,113件
沖縄の求人数3,254件

(2023年11月6日更新)

ビズリーチの特徴
  • 企業の採用担当から直接スカウトが届く
  • ハイクラスな年収アップが狙える求人多数
  • スカウトサービスで高評価の口コミ多数

ビズリーチのメリット

ハイクラス転職のスカウトサービス決定版

ビズリーチは、履歴書や職務経歴書を登録することで、企業の採用担当から直接スカウトが届きます。年収500万円以上の方が年収アップを狙った転職が実現可能です。直接スカウトがくるため、職務経歴書や希望条件を細かく入力しておくと、的外れなスカウトが減ります。

自分の転職市場での価値を把握できる

ビズリーチは、企業の採用担当から直接スカウトが届きます。そのため、スカウトには年収レンジが記載されているため、どのような企業でどの程度の年収のスカウトが多いのかを把握することで、自分の転職市場の価値を把握できます。また、好条件の求人情報を見逃さないためにも登録だけして、スカウトを待ち続けるといった活用方法もあります。

厳選された企業・ヘッドハンターが多数

ビズリーチは、外資・日系大手などの優良企業、厳正な審査を通過した6,100名以上の優秀なヘッドハンターから、スカウトが届きます。スカウトの返信を行うことで、積極的な転職活動が可能になります。

ビズリーチのデメリット

プレミア会員登録しないと使えない機能がある

ビズリーチは、プレミアステージという月額5,478円(税込)のプランがあります。こちらに別途登録することで、全てのスカウトの閲覧・返信、全ての求人の検索・閲覧、応募が可能です。ビズリーチを最大限活用して、転職活動を進められます。また、ビズリーチプレミアムの各種コンテンツの利用が可能です。実際、登録しなくてもスカウトは届きますので、転職活動が本格的に進めるときにはおすすめです。

登録には審査があるので通過しないと利用不可

ビズリーチは、審査基準は非公開となりますが、履歴書や職務経歴書に記載の年齢x経験x年収などの項目などから審査基準が定められている可能性が高いです。そのため、年収は500万円程度あると通過しやすいと思います。管理職とかはあまり関係なく、年齢と年収が大きい要素と推測できます。

転職エージェントではないのでサポートがない

ビズリーチは、リクルートダイレクトスカウトと同様にスカウトサービスです。書類作成や面接対策などの転職サポートが必要のない2回目転職の方にはおすすめです。転職サービスを受けたい場合は、他の転職エージェント「」「」などを併用することをおすすめします。

ビズリーチの評判・口コミ

スクロールできます

ビズリーチのヘッドハンターやばいな
めっちゃ私の望み通りの求人票送ってくれるし、内容もきめ細かい😧

出典:Twitter

ビズリーチって エージェントの評価も観れるの良いよね メール文面と合わせて判断できますし

出典:Twitter

昨日イベントで、メディア業界の人と話す機会があり。転職決意して人材系サービスに登録するんじゃなくて、転職するか否か考える材料として、自分にどの業界でニーズがあるのか知る必要があり、すぐビズリーチ登録するべしと力説するなど。→宣伝ぽいけどこれ本当だし、やってない人がまだいる

出典:Twitter

ビズリーチ凄すぎる……
オファーめっちゃくるしこんな自己肯定感あがる転職活動生まれて初めて!
今までの、「私なんて誰も欲しくないんだ(   ´・ω・`    )」って気持ちでやってた転職活動何だったの?すごい……

出典:Twitter

ビズリーチからスカウト。本当にあるのだと驚き。

・外資系医療機器メーカー
・年収600万円〜
・東京出張あり
・海外研修あり
・英語学習必須

年収は上がるが家族との時間は減る。英語のハードルが高い。外資系企業で勤務している人は皆さん英語堪能なのかな。そもそも採用されるか分からないが…

出典:Twitter

ビズリーチの有料サービスを使っている。

①価値観分析
②コーチング
③ビズリーチの職務経歴書のアップデート(ビズリーチのフォームに落とし込み)

を利用、申し込んだ。

月5,000円程度で転職活動の手間省略や自己分析できるのは良かった。
転職の軸を改めて言語化したいのでコーチングは楽しみ

出典:Twitter

人生のどこかのタイミングで転職をすることを考えているならばビズリーチに登録し、何社かエージェントさんと話してみるとよい。
すぐに転職しないにせよ、どこの会社が使えてどこが使えないのかスクリーニングしておき、然るべきタイミングで適切な人にのみアプローチすると効率的に進められる。

出典:Twitter

ビズリーチで初めて面談していただいた。すごく丁寧に聞いてくださり、これまでの経歴や強みをどう活かせるか、転職市場や今後のスケジュール感を教えてくださり、何よりも併走して転職活動を支えてくれそうな安心感を感じられた。早速履歴書や読むべき本など教えていただいた…!さすが。

出典:Twitter

何気なくビズリーチ始めたけど興味ある企業から直接オファーくると自己肯定感高まりますね、、😂

出典:Twitter

ビズリーチから某データから省庁案件でのそれなりのポジションのスカウト来ていて、後学のためにめっちゃその仕事やりてーって思っちゃった。

出典:Twitter

\ 転職市場価値がわかる /

ヒューレックス

おすすめ度
対応エリア全国
保有求人数22,021件
沖縄の求人数168件

(2023年11月6日更新)

ヒューレックスの特徴
  • 大手に掲載されない求人保有数ナンバーワン
  • 地方へのU・Iターン転職は大手よりも多い
  • 利用者の95.9%がサービスに満足

ヒューレックスのメリット

長年にわたって地元優良企業に特化

ヒューレックスは、地方へのUターンやIターン転職を支援に強みを持っており、地元の優良企業との関係を長年に渡って築いています。そのため、大手の転職エージェントに掲載されない求人が多数保有しています。また全国の地銀・信用金庫との提携数最大級です。

U・Iターン転職のノウハウ

ヒューレックスは、地方へのUターンやIターン転職の支援を長年続けてきたことで、その地方エリアで働くことのメリットやデメリットについてのノウハウが蓄積されており、地域の魅力を知ることができます。

利用者の95.9%がサービスに満足

ヒューレックスは、大手転職エージェントと違って、地域に根差した転職支援を続けてきたことで、実際転職した人の満足度が非常に高い水準です。また大手エージェントと違い、担当者が地域に精通しており、小回りが聞く点も評価されているポイントです。そのため、地域特化のエージェントとして相談することをおすすめします。

ヒューレックスのデメリット

地域によっては求人が少ない

ヒューレックスは、地域に特化している転職エージェントですが、大手転職エージェントと比べると保有している求人数は少ない傾向にあります。しかし地域の優良な企業の求人を保有しているため、ヒューレックスと大手転職エージェントの両方を利用することで自分にぴったりの企業を探すことにつながります。

ハイクラス求人は少ない

ヒューレックスは、地域に特化しているためハイクラスの求人情報は少なめです。年収500万円以上でハイクラス転職を考えている方は、他サービス「」「」を併用することをおすすめします。

ヒューレックスの評判・口コミ

スクロールできます

お陰様で、ご紹介頂いた求人で転職する運びとなりました。エージェントの皆様には大変お世話になりました。この場をお借りして感謝申し上げます。
ヒューレックス社は、首都圏だけでなく地方都市の優良な求人についても、地元の事情に精通したエージェントから紹介を受けられる点が特長です。また大手R社等と比較して温かみがある社風で、エージェントも親身かつ小回りがきくように感じました。
世間的な知名度はあまり高くないかもしれませんが、大手が扱っていない優良な求人もご紹介いただけます。転職を真剣にお考えの方は、是非ご相談されることをオススメいたします。

出典:Google

転職に際し環境変化に不安もありましたが、終始親身に相談に乗って頂けて、背中も押してくださいました。

また、職務経歴書の添削、面接の想定問答の添削までサポートしてくださり、お蔭様で入社難易度の高い事業法人の狭き門をくぐることができました。本当にありがとうございました。

私よりお若いコンサルタントのかたでしたが、とても誠実で実行力もあり、しっかりとされている頼もしいお方でした。

いつも物事を冷静・客観的・俯瞰的にとらえ、本質的な意見を話してくださったので、相談のたびに悩みがスッキリしました。
感謝いたしております。
今後ともご指導のほど宜しくお願いいたします。

出典:Google

お勧めいただいた企業への応募で、今回転職が決まりました。企業のhpには載っていないような情報を教えてくださり、また面接対応も細かくアドバイスを受け、色々と相談が出来て心強かったです。コロナ禍でオンライン面談や電話相談が中心でしたが、こまめに連絡もあり希望の会社に入社することが出来ました。ありがとうございました!

出典:Google

エージェントの方には、応募書類、企業情報収集、面接アポ、など終始丁寧にご対応いただきました。他の転職サイトに比べて、地方の求人に強い印象を受けました。
転職が決まってからも、円満退社に向けて、親身に相談やアドバイスをいただきました。ありがとうございました。

出典:Google

\ 地元の転職活動におすすめ /

沖縄求人ドット・コム

\ 沖縄県の地域に根差した企業が運営 /

\ 正社員・バイト・パートの求人多い /


  • 幅広い雇用形態から求人を探したい方
  • 求人情報を自ら探したい方
沖縄の
公開求人数
1,467件
(1,083件:正社員のみ)
沖縄の
非公開求人数
非公開
(2023年11月時点)
沖縄求人ドット・コムの特徴
  • 大手転職サイトでは扱っていない求人案件
  • 自分に合った求人を自ら探すことができる
  • 正社員やバイトまで幅広い雇用形態に対応
  • 沖縄移住者には暮らしの面でアドバイス

』は、沖縄に特化した転職エージェントです。

特に沖縄の地元企業の求人数は大手転職エージェントに登録されていないものが多く、独占求人や非公開求人もたくさん扱っています

また求人情報量も多く、大手転職エージェントと遜色ないレベル感で保有しています。

運営元は、「リフォーム業、不動産・新築戸建販売業、土木・建築・造園業、介護事業」なども行なっており、そちらの事業でも求人情報を持っていたりします。

また沖縄への移住者向けには、沖縄のそれぞれの地域の暮らしなどのアドバイスもしてくれるため、沖縄での転職にはおすすめです。


沖縄で求人を探すために転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントを利用する際のメリットを紹介します。

沖縄の優良企業や転職情報を入手できる

転職エージェントを利用すると、

  • 沖縄の優良企業を探しだすことができる
  • 企業の雰囲気や職場環境を把握できる

沖縄で実際に働いていること長年の転職支援で蓄積されたノウハウがあります。

そのため、求人サイトに掲載されている情報だけでは把握できない細かな部分についても教えてくれるため、企業とのミスマッチを防げます。

沖縄の非公開求人を紹介してもらえる

転職エージェントを利用すると、

  • 転職サイトに掲載されない非公開求人を紹介してもらえる
  • 沖縄の非公開求人で希望に合う求人情報が得られる

転職エージェントの保有求人は6~8割が非公開求人のため、希望に合う求人を紹介してもらえます。

また独占求人などの「特定のエージェントしか扱っていない求人情報」があるため、転職エージェントを利用しないと自分の希望に合う求人を見逃してしまいます。

年収交渉まで対応してくれる

転職エージェントを利用すると、

  • 交渉しずらい年収交渉を代わりにやってくれる
  • 書類提出・面接日程調整まで代わりにやってくれる

希望する年収よりオファー金額が低い場合、年収交渉したいと思いますが直接交渉するのは大変です。

転職エージェントは、第三者の立場から企業に採用するメリットを伝え、年収交渉までしてくれます

また転職エージェントは、転職者が入社決定すると初めて売上になる「成果報酬型のビジネスモデル」のため、積極的に年収交渉します。

報酬相場は、オファー年収の30~40%程度です。(年収500万円の場合、150〜200万円程度)

沖縄の求人事情

沖縄の有効求人倍率

2023年6月時点では、沖縄の有効求人倍率は「1.20倍」となり、全国平均である「1.30倍」を下回る状況です。(出典:沖縄労働局

有効求人倍率とは、求職者1人に対する求人数の割合です。そのため、1倍を超えていれば、1人に1つ以上は仕事があるということです。

沖縄の年収

沖縄の平均年収は341万円(中央値300万円)となっています。

男性は363万円(中央値325万円)、女性は311万円(中央値280万円)となります。

出典:doda.jp
2021年9月~2022年8月の1年間にdodaサービスに登録した人のうち、20歳から65歳まで約56万人の年収データをもとに集計されています。

転職エージェントを利用する流れ

STEP
転職エージェントに登録

3~5社程度の転職サービスに登録すると好条件の求人情報を漏れなくチェックできる

STEP
コンサルタントとの面談

自分に合うコンサルタントを見つけ、面談で希望年収や条件を伝えましょう

STEP
応募先企業と面接

書類添削や面接対策のサポートの対応、そしてフィードバックまで回収してくれる

STEP
内定・条件交渉

給与などの条件交渉や勤務開始時期など、オファー後の調整まで含めて調整してくれる

コンサルタントを有効活用

  • コンサルタントは採用担当者との連絡も全て対応するので、自分のペースで転職活動を進められる
  • 好条件の求人情報を見つけるためにも、自分が望む年収や職種内容をしっかりと伝えることが重要

沖縄の求人に強い転職エージェントは複数登録が大切!

転職成功者は、転職エージェントを3~5社ほど利用しているため、今回紹介した転職エージェントを活用してみてください。

スクロールできます
サービス求人数おすすめ度特徴
4,400支援実績No.1の転職エージェント!
業界最大級の求人数でピッタリの職場が見つかる!
3,100転職者の利用満足度No1の転職エージェント!
初めての転職でも親切サポートで安心!
マイナビエージェント32020-30代の求人が豊富!若手に強い!
関東・関西・東海の主要エリア求人に強い
3,200ハイクラスなスカウトが本当にくる!
年収500万円以上の転職を目指す方に!
160大手にない求人保有数ナンバーワン
利用者の95.9%がサービスに満足
1,400沖縄県全域の正社員やバイト求人を提供
公開求人の中でも正社員求人が多い

(2023年11月6日更新)

参考情報
「転職エージェントの平均利用社数」

国内最大級の転職サービスを展開する「リクルート」の調査結果から、以下のようになります。

転職者転職エージェントの利用社数は
平均2.1社


そのうち転職成功させた人の利用社数
平均4.2社

出典:リクナビNEXT [転職エージェント(人材紹介会社)を使った転職活動ガイド]

そのため、転職成功させるためには、「3~5社程度利用することが有効」ということになります。

ジョブ部

筆者の転職経験上、転職エージェントのコンサルタントも人間なので相性の合う合わないが絶対にあります。
そのため5-7社程度の転職エージェントに会って、コンサルタントのサポート力を徹底的に見極めることをしていました。

この記事があなたの転職活動のお役に立てれば幸いです。転職活動を応援しています!

また最後に、転職活動に有益な転職本をまとめていますので、ぜひご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次